放送バックナンバー

テーマ
春に役立つ!大人の常識検定
ゲスト

■ゲスト・・・島崎 和歌子
■専門家・・・小笠原 敬承斎
先代宗家 小笠原惣領家第三十二世 小笠原忠統の実姉の真孫にあたる。
聖心女子学院において初等科より高等科まで学ぶ。
聖心女子専門学校卒業後、英国留学。
「小笠原流礼法」として初の女性宗家に就任

放送内容

■お花見に「いつ来ても良い」と誘われた場合
大勢が参加するイベントは準備が一番大変なので開始時間に行き準備を手伝い、 逆に、人が増える時間帯においとまする。
人が多い時間帯は、席が空いてないく、相手を恐縮させてしまうため控える。

■お花見に招待されたお礼に手土産は必要
人数が把握できない場合、持参した手土産が足りなくなってしまう場合がある。
人数を把握している主催者に任せると良い。
お礼をしないと心苦しい時は、後日主催者にお礼の品を渡すと良い。
人数が分かっている場合は、持参しても良い。


■飲めないお酒が配られたら
飲み会の席やホームパティーでも同じ。
お酒が飲めないと正直に言うことで、乾杯のタイミングを待たせてしまうのでNG行為。 
乾杯のあとは、お酒が飲めなくても、少し口をつけるのが良い。
お酒を注がれそうになった時、「少しで良いです」とやんわり言うのが良い

 

■挨拶を兼ねてお酌する
女性がお酌するのは品格が良くないとされている。
親戚の集まりや飲み会の席でも同じ。
お酌をしていただいたら「じゃあ、一度だけすいません」と気を遣う


■自分が苦手な物を勧められてたら
我慢して食べれるものなら食べた方が良い。
「今、少しお腹がいっぱいなので後で頂きます」と言うと角が立たない


■お彼岸の準備
お彼岸を迎える準備
・前日までに仏壇を掃除する

<当日>
・お供え物をする
・朝・晩と線香やろうそくを灯す
・お墓参り


■お墓参りの日にちを決めたら、親戚を誘うか
葬式や法要と違うので親戚一同に知らせる必要はない。
家族内で済ませれば良い。
遠方に住んでいてお墓参りに来れないという人には
この機会に行きましょうと声をかけるのはあっても良いが、息子・娘夫婦やよく連絡を取る近しい親戚くらいが良い。


■お墓参りに誘われた時、何を持参したらよいか
花などの御供え物は先方が用意している場合があるので、お花代として「お供料」と書いた金子包みを渡すのが良い。
事前に相談するのがベスト。
それができなかった場合「気持ちばかりですが、お花代としてご用意しました」と最初に渡す。


■故人のお墓参りに行く時、親戚に一報を入れた方が良いか
相手気を遣わせないためにもあえて連絡をしないというのが良い。
親族でないからといってお墓参りを自重しないといけないわけではない。
行く場合、人が少ない時間帯や日にちに行くのが良い。


■お墓参りのやり方
午前中に行き、お墓の周りの草むしり、墓石の掃除、故人の好きだった果物やお花を供えて 線香をあげる。
お供えした食べ物は、持ち帰る。


■ぼたもちとおはぎの違うのか
同じ物である。
ぼたもち→牡丹の季節、春に食べる
おはぎ→萩の季節に食べる、秋に食べる


■お彼岸の服装
日常にメリハリをつけることが大切。
心をリセットする意味でもカジュアルな服より改まった服が良い。
お墓周りを掃除するので、汚れても良い靴を持参するも良い。


■「適当に座って」と言われたらどこに座るか
通常、入口から一番遠い場所が上座。
客人には、上座に座ってもらうのが常識
特に何も言われなかった場合入口に一番近い席に座るのが良い。
上座に案内されたら、遠慮なく席を移動して良い。
和室でも洋室でも基本的に入口から一番遠いのが上座。
床の間がある場合は、そこに近い場所が上座。


■足がしびれた時
自分の座り位置を広げて足を崩すのはご法度。
腰を上げ、つま先を立てる、跪座(きざ)のスタイルになる。
足の血行が良くなり、しびれ解消される。
正座の時、体重を後ろに落とさず、上体を浮かせるイメージで座ると痺れにくくなる。
痺れる前に、こまめに親指の上下を入れ替えるだけで血行が良くなり、しびれ防止につながる。


■正座をする時の服装
女性の場合は、パンツスーツよりもスカートの方が足が圧迫されないのでしびれにくい。
タイトスカートはNG。

 

■外食後のお会計で、相手が「払う」といった場合
断り続けてお互い押し問答になるのは、お店に対するマナー違反。
一度断った上で、それでも相手が払うと言ってくれた場合はその気持ちを快く受け入れる。


■三辞三譲
三回辞退して三回譲る


■洋室での上座
窓側で光が当たって眩しい場合や、冷暖房が当たりやすいなど、 部屋により上座でもマイナスになってしまう場所がある。
その場合、お客様に負担のかからない席を案内してあげると良い。


■顔は思い出せるが名前を忘れてしまった場合
相手に名前を聞くのは失礼にあたる。
話が弾んで連絡先を聞くときに「どんな漢字か教えてもらえますか?」と言ってさりげなく聞き出す。


■お裾分けを頂いた時、お返しするか
お裾分けは、もらって頂くだけで、相手にはありがたいもの。
お返しはあえてしないのが良い。
容器を返却する場合は、空の容器は縁を切るという意味合いになるので、気持ち程度のお菓子などを入れて返却するのが良い。


■チャイムと電話のベルが同時に鳴ったらどうする
玄関に向かう。
来た人を待たせてはいけない。

 

■L4花めぐり
神代植物公園
【施設入園料】
大人    500円
65歳以上 250円 
中学生   200円
(※小学生以下及び都内在住・在学中学生は無料)

休園日:月曜日(※月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日)
年末年始(12月29~翌年1月1日)

入園時間:9:30~16:00

【問合先】
TEL 042-483-2300
神代植物公園サービスセンター
〒182-0017調布市深大寺元町5-31-10

ネットもテレ東