放送バックナンバー

テーマ
GWまだ間に合う 日帰り人気スポットわたらせ渓谷鐵道
ゲスト

■ゲストMC・・・榊原郁恵
■ゲスト・・・ガレッジセール 川田広樹

放送内容

○わたらせ渓谷鐵道
土日祝除く 9:00~17:00
【連絡先】電話 0277-73-2110
群馬県桐生市と栃木県日光市を結ぶ

◆「トロッコわっしー号」1日2往復
桐生駅~間藤駅
4月~11月の土曜・日曜・祝日を中心に運転

◆「トロッコわたらせ渓谷号」
大間々駅~足尾駅 1日1往復
4月~11月の土曜・日曜・祝日を中心に運転。※座席定員制
<1日乗車券>
「一日フリーきっぷ」
大人1,850円・小学生930円
※何回でも乗り降り出来る
※トロッコ列車は乗車ごとに整理券料を支払う必要有り

 

○高津戸峡(たかつどきょう)
わたらせ渓谷鐵道大間々駅下車 徒歩約6分

◆はねたき橋
歩行者専用橋で、全長120メートル、全幅3.5メートル。
その名は「水が飛散する様が滝のように見える」ことに由来。

◆「ポットホール」
岩の凹みに落ちた石が水流で回転して出来た穴
底には摩耗しカドのとれた石が残る


○水沼駅温泉センター
住所  :群馬県桐生市黒保根町水沼120-1
TEL  :0277-96-2500
・入館料 :600円
・営業時間:11時~20時


○越塚商店 黒保根やさい売場
店主 越塚満さん
山椒の新芽 302円(税込)
たらの芽  325円(税込)


○列車のレストラン「清流」(せいりゅう)
午前11時~午後4時30分まで
TEL・FAX 0277-97-3681
東武鉄道日光線で走っていた
デラックスロマンスカー「けごん」の車両を店舗として利用

◆やまと豚弁当
価格1030円(税込)
→風味抜群の「やまと豚」を、自慢のしょうゆベースのタレ(地元で醤油・リンゴ・ショウガ・
タマネギ・赤ワイン・酒・ミリン・塩・コショウ・秘伝のタレ)で仕上げました。
掛け紙の裏側は沿線ガイドになり、特性の手ぬぐいも付属しているユニークな駅弁。
<店舗販売>
作り置きはしていない。
その場で調理してもらえる。
※渓谷号の中でも購入可能(要予約)


○間藤駅から続く廃線
足尾銅山の閉山にともない廃線
<今回の停車駅>
桐生駅(きりゅうえき)
↓(「トロッコわっしー号」)
乗車賃:280円
整理券:510円
大間々駅(おおままえき)
↓(「トロッコわたらせ渓谷号」)
乗車賃:360円
整理券:510円
水沼駅(みずぬまえき)
↓(普通車)
乗車賃:360円
神戸駅(ごうどえき)
↓(「トロッコわっしー号」)
乗車賃:520円
整理券:510円
間藤駅(まとうえき)


○お出かけスポット
・横浜マリンタワー
「巨大こいのぼりを作ろう!」
2014年4月26日(土)~5月5日(日)
時間 10:00~20:00
場所 2階スペース
※参加費無料
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩1分

ネットもテレ東