放送バックナンバー

テーマ
知って得する!おいしくなる“魔法の冷凍術”
ゲスト

渡辺 満里奈

専門家:西川 剛史
ベフロティ株式会社 代表取締役 社長
冷凍生活アドバイザー
アクティブ野菜ソムリエ

【著書】
「もっとおいしくなる超・冷凍術」

【SHOP ベフロティ】
住所:東京都世田谷区松原5-28-3
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜、日曜


放送内容

■オルニチン
シジミに含まれる肝臓の働きを助ける成分。
冷凍シジミにすることにより、オルニチンが4倍に増えるといわれている


■シジミの冷凍術(グレージング冷凍)
1.シジミは砂抜きにして洗う。
2.保存容器に移す。
3.全体を真水に浸してから冷凍する。


■冷凍シジミの味噌汁の作り方
1.氷ごと鍋に入れて料理酒を加えて一気に加熱する

■食パン冷凍術
・可能な限り空気を遮断、霜が付くのを防ぎ食感も損なわない。
1.食パンでも1枚1枚ラップでぴっちり包む
2.保存袋で二重防御

■トマトの冷凍術
1.トマトのヘタを取る→霜の原因となる水気はしっかり取る
2.大きめのラップでぴったり包む
3.巾着包みにし、ねじったラップの先を結ぶ
4.保存袋に入れる
※水に浸けると簡単に皮がむける
※すりおろしてトマトシャーベット・サラダなどにオススメ


■プチトマト冷凍術
1.ヘタを取って水洗いする
2.保存袋に入れて保存


■フローズンプチトマト
1.水をかけて皮を剥く
※しっかり凍っている方が皮が剥けやすい


■長芋ネバネバ丼
材料
冷凍オクラ  4房
冷凍長芋   100g
納豆      1パック
ごはん     丼1杯
(1)冷凍オクラを刻む
※オクラはそのまま保存袋に入れて冷凍。ぬめることなく刻めて便利!
(2)納豆とタレを混ぜ合わせる(済)
(3)ご飯に乗せる
(4)長芋を冷凍したまますりおろす

 

■ブランチング
軽く下茹ですること。


■ホウレンソウの冷凍術
1.ホウレンソウを沸騰したお湯に入れる
※酵素の働きを止め鮮度を長持ちさせる
2.短時間で固めに加熱する
3.氷水につけて冷やし水を切る
4.食べやすい大きさに切る
5.葉と茎を均等に混ぜる
6.保存袋に入れる
7.空気を抜いて平らに広げる
※食べたい分だけ割って使う


■冷凍ホウレンソウの簡単おひたし
1.解凍せずにめんつゆを入れて置く


■ニンジンの冷凍術(ニンジンのラペ)
材料
ニンジン 200g
オリーブ油 大さじ2
レモン汁 大さじ2
塩 2つまみ

※調味液ごと冷凍することで食感も損なわれず美味しく冷凍できる
1.ニンジンを細切りにする ※なるべく均等に切る
2.合わせ調味料を作る
3.ニンジンも加えて混ぜる ※ポイント・塩分&酸味で食感を保つ
4.保存袋に入れる ※調味液ごと入れて酸化から守る
5.空気を抜いて平らに広げる、自然解凍食べられる


■お肉の冷凍術
1.味が落ちるのを防ぐために、表面の水分をペーパータオルで拭き取る
2.空気が入らないようにピッタリとラップで包む
3.保存袋にいれて冷凍する

 

■鶏肉の冷凍術(鶏肉の生姜焼き)
材料
鶏もも肉 1枚
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
生姜(すりおろし) 適量

1.調味料を混ぜる
2.混ぜたたれに鶏肉を混ぜる
3.汁ごと密閉袋に入れて保存
4.解凍するときは冷蔵庫でゆっくりと解凍する
※常温で解凍するとドリップが出てしまい、旨味も食感もなくなる


■鮭の冷凍術
1.鮭に塩と酒を振って20分おく ※身が引き締まって旨みが増す
2.ドリップをふきとる
3.ラップでぴったり包む
4.密閉袋で保存
5.解凍するときは冷蔵庫でゆっくりと


■豆腐冷凍術
※しっかりとした食感になるので、木綿豆腐がオススメ
1、キッチンペーパーで豆腐をくるみバットなどを重しにして20分程置いておく
2、しっかりと水を切ったら、板状に切り保存袋に入れて冷凍する

【解凍する場合】
袋ごと流水に入れて解凍する。


■豆腐カツ
材料(2人前)
冷凍木綿豆腐 1丁
冷凍食パン1枚
塩・胡椒 適量
小麦粉 適量
卵 1個分

1.ボウルに水を張り、冷凍豆腐を袋のまま浸します。
ちょろちょろと水を出しながら20分ほど置いて解凍する
1. 手のひらで押して水気を切る
2. 冷凍した食パンを削り生パン粉に使用
3. 豆腐に塩コショウを振る(豆腐に味がないため濃いめに)
4. 小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつける
5. フライパンで揚げ焼きにする
6. 中火で上げて表面がこんがりしたら完成

ネットもテレ東