キャスト

  • 西條命さいじょうみこと

    斎藤工

    アメリカで医師免許を取り、MSA(最優秀若手医師賞)を受賞した小児外科医。
    6年前にステージⅣの肝臓癌を発症。多発的転移で手の施しようのない状態に陥るが、アメリカで最先端医療の治験者となり、奇跡的に生命をつなぐ事ができた。
    再発の可能性を抱えながらも、“子供のいのちを救うことは、たくさんの未来を救うこと”という信念を持ち、『無限の樹形図』への思いを胸に、小児医療に全身全霊を捧げる。
    いつも飄々として優しく天真爛漫。

  • 萩尾一路はぎおいちろ

    大塚寧々

    私立の名門・王政女子学園の教頭。
    一人娘の萌絵を厳しく教育するシングルマザー。

  • 手塚里香てづかりか

    志田未来

    手塚義富(草刈正雄)の一人娘で、アメリカ在住の大学生。
    視覚に障害を持つ。
    アメリカで障害者支援の技術を研究中だが、父のある変化が気になって日本へやって来る。

  • 千葉哲雄ちばてつお

    松尾諭

    星稜病院・小児外科医。
    オペでは手塚の第一助手。

  • 小山田治おやまだおさむ

    遠藤雄弥

    星稜病院・新人小児外科医。
    オペでは手塚の第二助手。

  • 萩尾萌絵はぎおもえ

    桃果

    王政女子学園中等部に通う14歳の中学生。
    教頭の萩尾一路の娘。

  • 浦沢多茂津うらさわたもつ

    大和田伸也

    星稜病院・院長。
    手塚を担ぎ上げ、病院のブランドイメージ向上に奔走する。

  • 瀬名せなマリア

    比嘉愛未

    富山誠道病院に勤務する小児外科医。
    平聖中央病院時代の命の同僚。研修医時代に命に出会い、尊敬している。

  • 神道護しんどうまもる

    泉谷しげる

    かつては大学病院の小児外科医で命のいのちの恩人。先天的な心臓疾患を抱えて生まれた命を、神業ともいえる手術で救った。
    今は町の開業医で、幼子を抱える地域の母親たちに頼られている。

  • 手塚義富てづかよしとむ

    草刈正雄

    星稜病院・小児外科部長。
    元は脳外科医だったがアメリカで小児外科に転向。
    全米に名を馳せる活躍をしていたが、3年前に小児外科を新設する星稜病院に招かれて帰国する。命のアメリカ時代の恩師でもある。
    今では小児外科の世界的権威として、日本の小児医療を牽引する存在だが、“子供嫌い”で愛想がない。

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト