オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

バックナンバー

  • 2015年9月18日:取れば稼げる!?資格大国ニッポン

(ゲスト)
神保悟志、藤吉久美子 (※五十音順)

▽通信講座で大人気!ユーキャンの舞台ウラ
▽ベビーよりペット!?「留守番」で稼ぐ資格
▽生放送を文字に変える!早打ち資格のヒミツ
▽まぼろしの資格を持つ達人 たけしを掘る!?


通信講座で大人気!“ユーキャン”の舞台ウラ

現在、日本人の2人に1人が何らかの資格を持っているという…。そんな資格大好きな日本人を助けるのが、資格や趣味の通信講座を展開する会社「ユーキャン」。120の通信講座を持ち、現在は約50万人以上が受講。昨年の1年間だけでも、およそ4万5千人の資格取得者を生み出している。一体どうやって人気講座は作られるのか!?「ユーキャン」の講座を開設する部署にテレビカメラ初潜入!その舞台ウラに迫った!

ベビーよりペット!?「留守番」で稼ぐ資格

高収入が得られる注目の資格があるという。それは“ペットシッター”の資格だ。飼い主の代わりにペットの世話をする仕事で、年々増えるペットの数に伴い、需要も増加。「稼げる資格」と注目されているのだ。では、本当に“ペットシッター”は稼げるのか?実際に“ペットシッター”として働く、月収90万円の男性に密着した!

生放送を文字に変える!“早打ち資格”のヒミツ

早打ちで稼げる資格があるという。それは「スピードワープロ技能検定」。中でも100人程しかいない1級の所有者は“字幕速記人”と言われ、生放送のテレビ番組の字幕を超高速で打つ仕事をしている。聞けば、1分間に320文字以上を5分間も継続して打てるという…ナゼ、そんなに早く文字を入力できるのか!?“字幕速記人”の早技のヒミツに迫った!

“まぼろしの資格”を持つ達人 たけしを掘る!?

大阪・天王寺のテナントビルにあるはんこ屋「辻美堂」。そこの店主が日本でも数少ない“まぼろしの資格”を持つということで、番組では店主に取材!“まぼろしの資格”とは、はんこの技術向上を目指す日本印章協会が定める民間資格“一等印刻師”のことだという。“一等印刻師”は、最低でも3年間、毎月発行される業界紙に作品を投稿し、その書体の美しさや全体のバランスなどで採点を受け、1年間の平均点が70点以上でないと取得できない超難関資格。店主も取得に10年かかったというその資格だが、現在は誰も取得できない…そのワケとは!?そんな幻の資格を持つ店主の名人技とは!?また、スタジオには店主渾身の逸品“タケシはんこ”が登場!一体どんなはんこが出来上がったのか!?

ページTOPへ