バックナンバー

  • 2017年12月8日:取れば稼げる!?資格大国ニッポン

(ゲスト)
伊集院光、市川紗椰(※順不同)

稼げる資格一挙公開!▽聞いたことはあるけれど実際はどのような仕事?行政書士&通訳案内士▽夢もお金も大漁!?マグロ解体師▽あまちゃんの高校で潜水士を目指す若者たち
▼新規開店&ツアーガイドに要る資格!?
▼人気のショー!資格があれば鬼に金棒
▼資格には無縁!?雑学王&オタクな少女
▼「あまちゃん」に登場!モグリ専門虎の穴


<新規開店&ツアーガイドに要る資格!?> 

取りたい資格ランキングトップ10にも入っている「行政書士」。合格率わずか10パーセントという行政書士の資格を持つ男性と共に向かった先は、都内繁華街にあるバー。店内の見取り図を描いた後見慣れない道具を取り出すと…意外と知らない行政書士の仕事を調査した。
一方、東京タワーのふもとでバスから降りてきた外国人を案内しているのは、通訳案内士の女性。通訳案内士とは観光庁が認可する国家資格で、外国人観光客の増加に伴い人気急上昇中。そんな中、ツアー客にアクシデントが…!観光ガイドのみならず、「おもてなし」を心掛ける彼女の仕事ぶりに密着!

<人気のショー!資格があれば“鬼に金棒”>

都内のデパート内にあるクッキングスタジオで行われていたのは、およそ150名が参加するマグロの解体ショー。盛り上がりをみせるこのショーを行う人は「マグロ解体師」なる資格を持つという。民間の資格で取得者は全国でわずか9人。気になる月収は100万円越え、知られざるマグロ解体師のウラ側に密着すると意外な発見が…。

<「あまちゃん」に登場!“モグリ専門”虎の穴>

岩手県・洋野町にある県立種市高校は人気ドラマ「あまちゃん」のモデルとなった高校であると共に、日本で唯一の海洋開発科という学科があり「潜水士」の資格が取得できる。この日プールサイドに重装備で現れた生徒達は、次々と水深10mのプールに潜っていく。だが、番組スタッフが上半身だけでもおよそ40キロの重りを付け、実際にヘルメット式潜水法を体験してみると、そこには想像以上の困難が!潜水士を志し日々奮闘する若者たちの学校生活を追った。

ページTOPへ