バックナンバー

  • 2018年3月16日:気になる裏側大公開!ニッポンの「仕入れ」最前線

(ゲスト)
假屋崎省吾、生駒里奈(乃木坂46)(※順不同)

ニッポンの仕入れ現場に密着▽プロ専門の店!職人が足しげく通うホームセンター▽テレビ初公開!女性に大人気のアボカド輸入密着▽巨木市場の銘木競り、この木いくら?
▼何でも揃う!職人専用のホームセンター
▼女性に人気!大量輸入のコンテナの中身
▼仕入れは大変!?華道家VS人気アイドル
▼何を作る?大金が飛び交う巨木市場


<何でも揃う!“職人専用”のホームセンター>

神奈川県・川崎市にある「建デポ」は会員制の建材店で、全国で65店舗を展開している。プロ御用達のマニアック過ぎる商品展開だが、およそ3万点の品揃えを誇り、家一軒を建てるのに必要な品はなんでも揃っている。早朝6時、人もまばらなこの時間にこのホームセンターを訪れるプロが求めるモノとは?

<女性に人気!大量輸入の“コンテナの中身”>

東京・大井ふ頭に到着した一隻の巨大コンテナ船、降ろされたコンテナの中から出てきたのは、3000箱ものアボカド!女性を中心に人気のアボカド、知られざる輸入最大手の会社の仕入れ現場に密着すると、常に食べごろのアボカドを供給できるワケが見えてきた!

<何を作る?大金が飛び交う“巨木市場”>

見渡す限り人の背丈ほどの大木が並ぶのは、愛知・大口町にある木材市場。ここでは、月に一度樹齢数百年ともなる銘木の競りが行われている。全国から集まった木のプロたちは、ここで競り落とした銘木をどのような品に生まれ変わらせるのか?また、中心に大きく穴の開いた大木は一体どこへ?

ページTOPへ