バックナンバー

  • 2018年10月12日:わざわざ行って損はない?ご当地ならでは!スゴい繁盛店

(ゲスト)
伊集院光、江上敬子(ニッチェ)(※順不同)

地方で見つけた個性豊かな人気店に迫る。
▼何でも揃う!九州限定、巨大ホームセンター
▼全国から客が殺到!新潟にあるヒミツの汁モノ専門店
▼みちのくで発見!アナログ愛好者の聖地
▼足で稼いだ!伊集院光の㊙ご当地おすすめ情報


<何でも揃う!“巨大ホームセンター”>

宮崎県を中心に、九州限定で11店舗を展開するホームセンター「ハンズマン」に注目。通常のホームセンターの数倍にあたる店舗面積に、1店舗当たり21万種類もの商品を展開し「なんでも売っている」と言われるほど。取材をすると、見慣れないアイテムが続々目の前に。モグラ捕り器や巨大なコーン、巨大な噴水など、ニッチな品揃えは驚くばかり。また、ネジ一本、紙1枚、手袋の片方だけなど、客の細かなニーズにも対応している。根強い人気の秘密と、地域密着ならではの経営戦略とは?

<ヒミツの“汁モノ”専門店>

全国各地から連日客が殺到し、行列をつくる人気の飲食店が新潟県にある。トロトロで濃厚な「とん汁」が評判を呼ぶ店「とん汁専門店・たちばな」の味の決め手は、玉ねぎ。店主は一日に約400個の玉ねぎを刻むという。濃厚なとん汁は、定食だけでなく、麺のつけ汁にもなり「とん汁定食(950円)」「とんそば(950円)」として人気を集める。地元の人は、鍋を持参して持ち帰りにすることも多いとか。

<みちのくで発見!“アナログ”愛好者の聖地>

岩手県盛岡市に、年間1000人以上が訪れる、ある分野の聖地があるという。現地を訪ねると、倉庫のような建物の中には中古のオーディオ類やレコードがギッシリ。ご当地オーディオ店「ビッグガレージ」は、中古オーディオ店として東北最大級の規模を誇り、その品ぞろえと品質の高さから、コレクターたちが遠方からわざわざ駆けつけるほど。売り場に出される前の品を保管する倉庫にも潜入。そこにも仰天のお宝がザクザク!

<足で稼いだ!伊集院光の㊙ご当地おすすめ情報>

毎週末、取材を兼ねて各地を訪ねている伊集院光。足で稼いだ情報の中から、おすすめのご当地スポットをスタジオで紹介。

ページTOPへ