バックナンバー

  • 2018年12月7日:プロのワザに完全密着!ニッポンのスゴ腕掃除人

(ゲスト)
中尾彬、山口もえ(※順不同)

「掃除」をテーマに、掃除人たちのプロの技に迫る。
▼スーパーの買い物カゴ&革製品の㊙クリーニング術
▼必殺掃除人VS頑固汚れの居酒屋
▼ラクラク片付く!?生前整理の極意教えます
▼ねじねじ大処分!これがホントの終活だ…中尾彬


<スーパーの買い物カゴ&革製品の㊙クリーニング術>

日常生活で何気なく使っているモノに、実はクリーニングのプロの知られざる心配りがある。そんなプロのワザを取材した。
①革製品
靴やカバン、財布などの革製品のクリーニングを専門に行うのが「美靴工房」。今回、番組スタッフが持ち込んだのは、2年間手入れをせずに履いてきた革のロングブーツ。ベテラン職人の手によって、ブーツはどのように生まれ変わるのか?クリーニングの過程に密着すると、その洗浄法から乾かし方に至るまで、プロならではの様々なコツがあった。自宅でできる簡単なお手入れ法も教えて頂く。
②買い物カゴ
スーパーで品物を入れる買い物カゴは、度重なる使用により意外と汚れている。これらは実は、店頭から回収され、専用の工場で洗浄されている。この知られざる洗浄工場を取材した。カゴを特殊な洗浄液にひたしてブラシでおおまかに洗ってから、買い物カゴ専用洗浄機へ。機械は高水圧で一時間に700個以上のカゴを洗いあげ、熱風で乾燥させる。取り切れないテープなどは、人の手でひとつずつ丁寧に取り除かれていた。

<必殺掃除人VS“頑固汚れ”の居酒屋>

東京・清瀬市にある人気居酒屋の清掃に密着。店はオープンして一年ほどだが、煙と油で厨房がかなり汚れてきた。今回、飲食店やスーパーなどを専門に掃除するプロ集団に掃除を依頼。プロの掃除人はどのようにして、換気扇周りや焼き台、床といった場所にこびりついた、頑固な汚れを落としていくのか密着した!

<プロが教える“生前整理”の極意>

90代と80代のご夫婦の生前整理を取材。二階建ての一軒家に暮らして40年、大量の物が溢れる中でプロに生前整理を依頼することにした。スタッフ3名で、一か所ずつ場所を決めて、依頼人の意思を確認しながら必要なものとそうでないものを分けていく。プロならではの整理術を、一挙大公開!
スタジオでは、自らも生前整理をした中尾彬がその経験を語る。生前整理をしようと思ったきっかけとは?

ページTOPへ