バックナンバー

  • 2019年2月15日:激安&超高額!?ワケあって繁盛店のヒミツ

(ゲスト)
久本雅美、新垣隆(作曲家・ピアニスト)(※順不同)

繁盛店のヒミツを「値段」に注目して紐解いていく。
▼「お値段、異常」…1円セール!?ワケあり人気家具店
▼高いのに売れる!高級スーパー「紀ノ国屋」の舞台ウラ
▼たけし&「あの」ゴーストライター禁断の合作!
▼古いから売れる!?赤い本&文書作成専用機


<繁盛のヒミツは「激安」!>

開店前には数十人もの行列ができる、人気の家具店を取材。兵庫県にある家具店「ビッグバリュー」は、目玉商品をなんと1円で限定販売。中古ではなく新品を提供し、毎週およそ100点を1円で販売している。また1円セールだけでなく、他の家具も大幅な割引で販売を行い、順調に業績を伸ばしている。この激安の狙い、また激安を可能にするヒミツとは?

<高級でも繁盛する理由>

都内近郊に20店舗ほどを展開する高級スーパー「紀ノ国屋」に密着。高額な商品が並び、レジは常に二人体制で購入した品を丁寧に袋詰めし、客に渡してくれる。ここ5年間で売り上げが約25%もアップしているという紀ノ国屋。お値段が高いワケ、それでも売れるワケに迫る。そこには仕入れの段階からの、品質にこだわりぬいた様々なひと手間、工夫が凝らされていた…。そして今回、紀ノ国屋の工場にテレビ初潜入!

<たけし&ゴーストライター禁断の合作>

今回のスタジオゲストである新垣隆。有名作曲家のゴーストライターだったとわかり時の人となったが、その「お値段」は? また、スタジオでたけしと共に即興で作曲を行い、禁断の作品が出来上がる!?

<意外な値段で取引されるヒミツ>

【赤本】…大学受験の必需品である、入試の過去問題を集めた「赤本」が、今意外な人気を集めている。都内には赤本ばかりを集めた古書店もあり、そこでは少し古い赤本に定価を上回る高値がついている。その理由とは?
【ワープロ】…生産が終了しているワープロ。しかし根強いファンがおり、今でも中古店では1台4万円ほどで販売されている。どのような人が買っていくのか?また、どのようにメンテナンスや修理を行っているのか?

ページTOPへ