バックナンバー

  • 2019年3月8日:プロのワザに完全密着!ニッポンのスゴ腕掃除人

(ゲスト)
小峠英二(バイきんぐ)、ジャガー横田(※順不同)

ニッポンのスゴ腕掃除人たちに密着する。
▼埼玉スタジアム&鴨川シーワールドの掃除に迫る!
▼どうやって洗うの?シャンデリア&オフィスの椅子
▼ジャガー横田のチャンピオンベルトをキレイに!足立区の匠
▼ホコリを集めて激汚れ!あのモップの行方


<埼玉スタジアム&鴨川シーワールドの“掃除”に迫る!>

サッカーの熱戦が繰り広げられる「埼玉スタジアム2002」。5万人を超える観客を収容するスタジアムの、試合終了後の掃除に密着する。清掃は、イベント運営会社のスタッフ約60名が担当。放置されたゴミがあれば拾い集め、衣類などの忘れ物なども回収。この日は約6トンのゴミが集められ、忘れ物は衣類や水筒、リュックに至るまで150個以上が回収された。また、清掃はスピード勝負で行われる。清掃を急がなければならない理由とは?
また、千葉県の「鴨川シーワールド」では、30頭のアシカとアザラシがのんびり過ごすプールの清掃を取材。月に2回、プールの水を抜きフンや珪藻を取り除く。飼育員のデッキブラシにカメラを取り付け、動物たちの様子と共に清掃の一部始終を記録!

<どうやって洗うの?“シャンデリア&椅子”>

シャンデリアは、一体、どうやって洗うのか?三重県の老舗ホテルのロビーに下がるシャンデリアの洗浄を取材。シャンデリアの重量は70キロ、直径は1メートルを超える豪華なもの。洗浄は専門家によって行われ、まず安全な足場を作り、パーツをひとつずつ外すことから始まる。根気のいる丁寧な手作業の連続に密着。
一方、オフィスで毎日酷使されている椅子の洗浄も取材。一体、どうやって洗うのか?年間1000脚もの椅子を洗浄しているという、プロの仕事風景に迫る。

<ジャガー横田の“チャンピオンベルト”をキレイに!足立区の匠>

スタジオゲストのジャガー横田が、キレイにしたいが方法がわからないモノとして、WWWAのチャンピオンベルトを持参。メッキの修復や再塗装を行う専門家に託すことに。果たしてその仕上がりは?

<ホコリを集めて激汚れ!あの“モップ”の行方>

「ダスキン」のモップを洗浄する工場を取材。ダスキンのモップは一日約1万3千枚が回収され、工場で一括洗浄されている。一気に900枚を洗うことができる巨大な洗濯機にモップを投入し、洗浄と同時に汚れを吸着しやすくする処理も施される。工場内には、驚きの光景が広がっていた…!

ページTOPへ