バックナンバー

  • 2019年4月26日:老若男女が大好き!? 肉に魅せられたニッポン人

(ゲスト)
渡辺えり、真壁刀義(※順不同)

今やニッポン人の老若男女から愛される「肉」。なぜニッポン人はこれほど肉を食べるようになったのか?その秘密に迫る。
▼コンビニよりも焼き肉店が多い!日本一の焼肉タウン・長野県飯田市…市民が愛する肉とは?驚きのサービスも!
▼人気急上昇!「いきなりステーキ」のヒミツ…渡辺えりが初訪問!果たして評価は?
▼今アツイ!老若男女に愛される「トンカツ」市場最前線…人気店の厨房に密着!
▼大物女優VS甘党レスラーが肉食対決!?


<コンビニよりも焼肉店が多い!“日本一の焼肉タウン”>

「日本一焼肉愛が強い」と言われるのが、長野県飯田市。人口1万人あたりの焼肉店の店舗数が日本一であり、市内のコンビニの店舗数を上回るほど。市民は羊やモツに至るまで多彩な肉を楽しんでいる。また、精肉店では一定額以上を注文すると、様々な場所に焼肉の出前をして、セッティングから片付けまで行うサービスも根付いている。これほどまでに、飯田市民が肉を愛する理由とは?

<人気急上昇!「いきなりステーキ」のヒミツ>

2013年の初出店から、今や47都道府県に400店舗以上を展開するまでに急成長している「いきなりステーキ」。かつてハレの日のご馳走だったステーキを手ごろな価格で提供し、今や女性客も急増している。果たして快進撃のヒミツとは?バックヤードから本社オフィスまで徹底取材!また、スタジオゲストでもある渡辺えりが、今回「いきなりステーキ」を初訪問。肉どころの山形県出身で肉が大好きという渡辺だが、果たしてその評価は?

<ニッポンで生まれた!“豚肉料理の万能選手”>

ニッポン人が牛肉の2倍以上食べているのが「豚肉」。そして豚肉料理の代表選手といえば「トンカツ」。約90年前に日本で誕生した「トンカツ」は、今もニッポン人の心をとらえ、トンカツ店の数は増え続けている。究極のトンカツはどのように作られるのか?ミシュランガイド掲載の名店「すぎ田」の厨房に密着!また、カレーや丼など、様々に応用できる「食材」としてのトンカツの魅力にも迫る。

ページTOPへ