バックナンバー

  • 2019年6月7日:そんな仕事で!?いま稼ぐ人の㊙暮らし

(ゲスト)
IKKO、武井壮(※順不同)

意外な仕事で稼ぐ人々の、ちょっと変わった暮らしを紹介する。
▼瀬戸内海に浮かぶ、謎の“稼ぐ漁師だらけ”の島暮らし
▼独学投資家!?タワーマンションに暮らす億万長者の暮らし
▼蜂のお医者さん!?養蜂家・兼・獣医師の暮らし
▼IKKO&武井壮に聞く稼ぐ方法&理想の暮らし


<謎の“稼ぐ漁師だらけ”の島暮らし>

兵庫県・姫路港から船でおよそ30分のところにある坊勢島。この島には豪邸が立ち並び、島民は豊かに暮らしている。その秘密は、人口の七割が従事している漁業。平均年収400万円程度といわれる漁師だが、坊瀬島は年収1000万以上超えも珍しくない。稼ぐ秘訣は、ある魚。また、たとえ不漁の場合にも稼げる秘策があるという。漁師に密着取材する。

<タワマンに住む億万長者!華麗な暮らし>

東京都心のタワーマンションに住む億万長者の男性を取材。男性は株の投資により、約15年間で総利益30億円以上をあげ、フリーターから超富裕層へと華麗な変貌を遂げた。広々としたマンションは家賃100万円台後半、高級車も所有するという暮らしぶり。一方で、その日常には驚くほど地味でストイックな部分も…。男性が投資の道に進むことを決めた理由とは?そして、金銭的な余裕を得て変化したこととは?

<蜂のお医者さん!?養蜂家・兼・獣医師の暮らし>

養蜂家兼獣医師として活躍する男性に密着する。男性は自らも養蜂家として働きながら、依頼を受け別の養蜂場や趣味で養蜂を行う個人宅に出向き、蜂の診察を行うミツバチ専門の医師。しかし話を聞くと、診察代はわずか500円だという。果たして、稼ぎを生む秘密とは?取材を進めると、ハチの専門家ならではの知恵を活かした様々な工夫が、豊かさを生むことに繋がっていた…。

ページTOPへ