キャスト

湊 晃(みなとあきら) 役:草川拓弥

湊 晃(みなとあきら) 役:草川拓弥

都会のブラック企業で働いて身体を壊し、地元に戻ってきたアラサー。
歴史あるコインランドリーを祖父から引き継ぎ、管理人として地域に愛される店を営んでいる。
高校時代の水泳部顧問・佐久間孝之への感情がいまだに整理できないでいる。

■コメント
オファーをいただいた時はとても嬉しい気持ちと同時に自分で大丈夫かと不安を感じました。ですが、原作そして台本を読んでいくにつれ”みな商”の世界観に引き込まれました。読んでいてこっちが照れてしまうくらいキュンと胸が鳴る感覚がして、あぁこれを映像で表現したいと思えるようになりました。
湊は弱くて脆くていつも何かから逃げて、冴えない人生だけど、人に対しての思いやりは誰よりも持っていて、自分よりも周りの人を優先するところが愛しいなと思いました。
自分も湊と同じで甘いものより、お酒のつまみや塩気があるものが好きなので、湊の気持ちが分かる!と思いました(笑)。
1つ1つのシーンを繊細に大切に演じていき、面白く美しい恋愛作品を作りたいです。主演と言う2文字を背負うのは人生で初めてなので、プレッシャーはありますがとにかくその時の一瞬一瞬を楽しめればと思っております。
初めての主演作品。原作ではまだ明かされていないその先までを演じます。原作ファンの方やドラマが好きな方、応援してくれている方に誠心誠意届けるので、温かい目で見守ってください。

香月 慎太郎(かつきしんたろう)通称:シン役:西垣匠

香月 慎太郎(かつきしんたろう) 通称:シンー 役:西垣匠

欅高校3年生。大家族の長男で、料理が得意。
ある日、客として訪れたコインランドリーで湊と出会い、以来猛アタックする。
日々、湊に想いを伝え続けるが、のらりくらりとかわされている。

■コメント
出演が決まった時はとても嬉しかったです。原作・台本を読ませていただいて、今まで演じたことのないクールで色気のあるキャラクターですが、見てくださる皆さんに愛されるシンを作り上げていきたいなと感じました。
また、ピュアで見ていてほっこりする恋愛を湊さんとシンが繰り広げているので、そのような作品の雰囲気は大切にしていきたいです。
シンはとにかくまっすぐな男だなと感じました。思ったこと、感じたことをストレートに相手にぶつけていく印象です。
僕も何かにハマったり、好きになっている時はシンと同じくらい執着してしまうので、原作を読んでいて共感の嵐でした(笑)。「あ、自分もよくこういうこと考えるなぁ…」というセリフも多いので、シンに近い部分はあると感じています。
シンの全ての言動の根源には「湊さんへの愛」が詰まっていると思うので、どんなシーンでもその愛情を大切に演じていきたいです。そして、まっすぐでピュアでちょっと不器用な可愛らしいシンになるように、草川さんや監督とたくさんコミュニケーションを取りながら演じていきたいと思います。
湊さんとシンの愛おしくも、もどかしい恋愛模様がこの作品の見どころだと思います。シンのガンガン攻める部分や、原作でも登場した胸キュンシーンも盛りだくさんなので、ぜひ楽しんでいただきたいです。そして、このドラマを見て自分の大切な人を思い出したり、自分もまっすぐに気持ちを伝えてみようと思っていただけたら嬉しいです!

英 明日香(はなぶさあすか) 役:奥智哉

香月 慎太郎(かつきしんたろう) 通称:シンー 役:西垣匠

シンの同級生。いつも女子に囲まれている人気者で、何かにつけてシンに絡んでいる。
商店街の魚屋の息子で、よく家の手伝いをしている。湊とは商店街仲間として、幼い頃からの知り合い。

■コメント
オファーをいただいた時は、俳優人生初のラブコメなので、とてもテンションが上がりました!ワクワクしています。原作も読ませて頂き、正直めちゃくちゃキュンキュンしました(笑)。猪突猛進なシンと、なんとか理性を保とうとする湊の関係性がたまらないです!もれなく登場人物みんな可愛いくて、こんな恋をしてみたいなとニヤニヤしながら読ませて頂きました(笑)。
今回演じる明日香は内面が自分と似ているところがあるなと思いました。ちゃらんぽらんっぽいところだったり、いざという時は頼りになる?ところだったり(笑)。凄く生き生きとした、魅力的なキャラクターだなと思います。それに本気で好きな人がいると、自分のペースにもっていけない所も共感できます。自分もなぜか好きな人の前だと上手くいかないことが多いんです(笑)。
明日香を演じるにあたって、普段はチャラチャラしてるように見えますが、家の手伝いをしていたり、何かと頼りにされている人で、本人も誰かの役に立ちたいと思ってるような実はいい奴なので、原作ファンの方、ドラマを見てくださる方々から愛されるキャラクターにしていきたいです。そんな彼にも実は悩みがあり、物語が進むにつれて、その悩みが明らかになっていくので注目していただけたらと思います!!
一瞬の隙も与えず猛アタックするシンと、大人として理性を保とうと頑張る湊の関係が最高に可愛くて目が離せません。魅力的な登場人物達の「人が人に恋する姿」に是非ご注目ください!!

香月 桜子(かつきさくらこ) 役:豊嶋花

香月 桜子(かつきさくらこ) 役:豊嶋花

シンの妹。兄弟の中で一番年が近いシンとは、恋の悩みを打ち明け合う仲である。
塾の講師である柊に思いを寄せている。

■コメント
台本を読んで、性別に関わらず、好きな人を真っ直ぐに思う気持ちっていいな、と率直に感じました。付き合っていないのに湊と慎太郎の距離感が近くて、台本を読むたびドキドキしていました。
兄の恋を応援し自分自身でも恋をする桜子は、兄に似てとても真っ直ぐで好きなキャラクターでもあるので、今回演じることができてとても嬉しいです。
また、湊と慎太郎のゆるっとしているけどドキドキするような雰囲気がこの作品の醍醐味だと思うので、私もその二人の雰囲気に馴染める桜子を演じたいと思います。桜子は湊と慎太郎の恋のキューピッド的な役割をする場面もありそうです。だから二人の恋を応援するという面で、視聴者の方々と同じ気持ちになりながら、撮影を楽しみ頑張りたいと思います。お楽しみにー!

佐久間 柊(さくましゅう) 役:稲葉友

佐久間 柊(さくましゅう) 役:稲葉友

佐久間孝之の甥。建築の勉強をしており、海外へ旅することも多い。
塾講師のバイトをしており、シンの妹・桜子にも教えている。クールで不愛想な性格。

■コメント
台本を読んで、登場人物たちの心の動きが繊細に描かれていて、可愛らしさにもどかしくなりつつ応援したくなりました。
今回演じる柊というキャラクターは原作でまだ大きな動きはないので、人物像を膨らませながら作品の世界に潜り込んでいければと思っています。 本作品は、さまざまな形の恋心に触れられるドラマになっていると思います。見ていて応援したくなる登場人物みんなの行く末を、是非とも見守ってください。

佐久間 孝之(さくまたかゆき) 役:福士誠治

佐久間 孝之(さくまたかゆき) 役:福士誠治

シンと明日香のクラスに赴任してくる、臨時担任。
湊の高校時代の水泳部顧問でもあり、商店街の駄菓子屋の息子。
おっとりとした博愛主義者で、心の内が読めないタイプ。

■コメント
この作品はコインランドリーでの出会いだったり、過去の記憶を紐解いていったりと単純な恋愛ストーリーというだけではなく、色々な要素が含まれている作品です。やはり人と人の繋がりは普遍的に面白いと感じました。
佐久間先生には柔らかい印象を持っています。自分のペースがあり、そして良い意味で他人に干渉しない人なのかなぁ。僕もあまり干渉しない方だと思うので、その辺、佐久間先生には共感できます。
これから撮影が始まりますが、佐久間先生の天然具合など、監督との話し合いで現場で生まれるものもたくさんありそうなので楽しみです。決して計算ではなく自然と大人の色気や魅力、人間としての大きさのようなものが出せたらいいなと思っております。
この作品はたくさんの想いが交差する作品だと思うので、その交差していく心の色合いを楽しんでもらえたら嬉しいですね。男の子同士の恋愛と一括りにするのではなく、どこにでもある悩みだったり将来の悩み、過去から繋がる想いなど、誰もが感じることを繊細に描いておりますのでドキドキしながらご覧ください。

番組公式Twitter

TikTok

ソーシャルメディア
公式アカウント

    ジャンル

      おすすめの関連番組

      あなたにおすすめの番組