キャスト

麻生陶子 役:山崎紘菜

麻生陶子 役:山崎紘菜

完璧な容姿と頭脳を持つ完全なる「勝ち組」の人材派遣会社社長。自分に有意義な男を見つけると女優のごとく人格を変え接触し男の心を操る。「完璧」を演じるも自分のことを無条件に崇める妹・久恵には唯一自分をさらけ出すことができるが、家政婦同然に扱っている。

■コメント
私自身、これほど感情の振り幅が大きく、嫉妬や猜疑心、復讐心など負の感情を常に持っていなければならない役は初めてだったので、現場では挑戦の連続でした。陶子という女性はとても気分屋で気まぐれな性格なので、シーンごとに彼女の機嫌を測るのがとても大変で、常に監督と細かく相談させて頂きながら演じていました。人は誰でも自己愛や欲を持っているものだと思います。それを全て曝け出し、自分の為だけに、「思いやり」という言葉の対極に生きる陶子にある種の気持ちよさ、爽快感を持って観て頂けると良いなと思いますし、自分としても今までにないくらいかなり振り切った一面をお見せできたと思うので…女2人の狂気に満ちた行く末を見守って下さったら嬉しいです。

麻生久恵 役:北乃きい

麻生久恵 役:北乃きい

気が弱く口下手で根暗、自分に自信が持てない完全なる「負け組」の元製薬会社勤務の引きこもり。抜けているところが多く姉・陶子に怒鳴られることもあるが、自分の前でだけは本心を晒してくれる姉を崇拝しその人生を捧げるかのように尽くすことで存在意義を感じている。

■コメント
今までずっと久恵のような役を演じてみたかったのでとても嬉しかったです。脚本を読んだ時も面白くてあっという間に読み終えてしまい、これからこの役を演じられるんだと思ったらわくわくしました。そして、まずお話をいただいた時に、“共依存”とは何かを調べました。そこで久恵と陶子は紙一重なんだと気付き、似ていない二人だけれど依存するという部分で繋がっていると感じました。表と裏、二つの性格を演じるような感覚で撮影に入り、だんだんと壊れていく久恵を演じるにあたって、繊細な変化を監督と沢山話し合いをしながら久恵を作っていきました。自分の中でもチャレンジな役柄だったので、演技面でも今までしたことのないことを沢山トライしてみました。
一言で言うとハラハラドキドキが止まらないドラマです。台本を知っている私たちでさえ、撮影しながら震え上がるシーンが沢山ありました。最近では、こういった凄まじい復讐ものの作品は少なかったと思うので、女の怖さ、そして本当に怖いのは人間ということを再確認するドラマになっているはずです。皆様にもハラハラドキドキしながら楽しんで観て頂きたいと思います。是非ご覧下さい!!!宜しくお願い致します。

壱岐亮介 役:EXILE NAOTO

壱岐亮介 役:EXILE NAOTO

陶子が出会う、ホテルグループ経営の御曹司。

■コメント
僕は主人公・陶子さんのパートナー・壱岐亮介をやらせていただきましたが短い期間にバッと集中して撮影したのですごく瞬発力と集中力を試される現場でした。ドロドロしたパンチの強いシーンが多い作品なのですが、そんな中で僕が登場するシーンは陶子さんが唯一、鎧を解いている素の陶子が見えるシーンだと思うので、視聴者の皆さんも僕が出ているシーンはわりとほっとしながら観てもらえたらいいのかなと思っていました。
この作品は、女性同士の駆け引きとドロドロした部分が描かれています。1人1人が自分の人生をどうにかしようという強い気持ちと、その目的に対しての行動力は見ごたえがあるのではないかと思っています。思わぬ展開の連続で観ていて飽きないストーリーになっています。
僕は主人公のお2人と一緒のシーンは少ないのですが、2人がどういうふうにあの役を演じているのか、人間関係の変化も、ものすごいスピードで起こっていくと思うので、いち視聴者としても今後の展開が楽しみです!

伊藤恭平 役:京典和玖

伊藤恭平 役:京典和玖

陶子に惚れ、その立場を陶子に利用されている若手ウェブデザイナー。

■コメント
伊藤恭平役を演じさせて頂きます京典和玖です。
この作品に参加することができて、大変光栄に思います。
恭平は、人懐っこくて、素直で正直な人です。
想いを寄せている陶子に認めてもらいたい。振り向いてもらいたい。その一心で、彼を演じました。
目まぐるしく進んでいく展開の中で、人の脆さや怖さ、人間誰しもが持っている、心の奥にある闇の部分みたいなものが、みえてくる作品だと思います。
何が演技で何が素なのか。
話を追うごとに、きっと皆さまも騙されると思います。
2人の姉妹の闘いを、ハラハラドキドキしながら楽しんで観ていただけると嬉しいです。

謎の女 役:長井短

謎の女 役:長井短

陶子に付きまとい、金銭を要求する謎の女。

■コメント
凄く入り組んだ物語で、自分の頭が追いつくか不安だったのですが、監督がいつも現場で丁寧に演出してくださったので乗り切ることができました。ずっとジャンキーの役をやってみたかったので、ついに来たぞ!って感じで、オファーをいただいた瞬間から凄くワクワクしていました。実際にやってみると、手の震えだったり様子のおかしさがオーバーにならないよう、自然なラインを保つのが難しかったです。
先の読めない、凄くドキドキする作品になっていると思います。私の演じる役は、これ以上追い詰められようがないって感じの役なので、日常が辛い方には是非「こいつよりマシだな」と思っていただければ嬉しいです。

河島宏治 役:眞島秀和

河島宏治 役:眞島秀和

陶子が社長を務める人材派遣会社のオーナーで、陶子とも関係を持つ経営者。

番組公式Twitter

ソーシャルメディア
公式アカウント

    ジャンル

      おすすめの関連番組

      あなたにおすすめの番組