Cast出演者

芸術監督・演出・指揮 西本智実

芸術監督・指揮西本智実

イルミナート芸術監督兼首席指揮者、ロイヤルチェンバーオーケストラ音楽監督兼首席指揮者、日本フィルミュージックパートナー。岸和田市立浪切ホール芸術ディレクター。大阪音楽大学客員教授。松本歯科大学名誉博士。平戸名誉大使第1号。大阪国際文化大使第1号。

名門ロシア国立響、国立歌劇場で指揮者ポストを外国人で初めて歴任。英国ロイヤルフィル、リンツブルックナー管、ハンガリー国立歌劇場他、ヨーロッパ・北米・アジア・南米・中東約30ヶ国から指揮者として招聘。2016年には中国国家交響楽団等を指揮し、中国においてもセンセーショナルに進出。国家戦略担当大臣より感謝状、文化庁芸術インターンシップ、出光音楽賞など受賞多数。
イルミナート芸術監督としてオペラ・バレエの舞台演出も手掛ける。
2013年ヴァチカン国際音楽祭より招聘。【枢機卿ミサ】ではアジアの指揮者として史上初めてサンピエトロ大聖堂で演奏し、長崎県平戸生月島に伝わる『オラショ』の原曲「グレゴリオ聖歌」を455年ぶりに復元演奏した。2014年以降【ローマ教皇代理ミサ】の模様はヴァチカンTV放送により約35ヶ国に世界中継されている。なお、2014年には“才能と芸術性と功績に対して”ヴァチカンの音楽財団より【名誉賞】が最年少で授与。以降、ウィーンフィルと共に西本とイルミナートフィルがメインオーケストラを担っている。

2004年『Newsweek JAPAN』「世界が尊敬する日本人100人」に選出。2012年~2015年中学数学3(日本文教出版)教科書巻頭メッセージ掲載。2015年エルマウ(ドイツ)・2016年伊勢志摩G7サミットの日本国CM及び日本国政府公式英文広報誌に、国際的に活躍している日本人として起用。2007年ダボス会議のヤンググローバルリーダーに選出。アメリカの3つの財団から奨学金給付を受け、ハーバード大学大学院(ケネディスクール)“エグゼクティブ教育”修了。

BSジャパン「ミステリアス・ジャパン」(毎週土曜日7:30~放送)のナビゲーター、音楽・指揮を務めている。また、NHKラジオ第一『NHKマイあさラジオ「サタデーエッセー」』レギュラーゲスト。

西本智実公式HP http://www.tomomi-n.com/

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

ヴァチカン国際音楽祭名誉パートナーオーケストラ。
芸術監督西本智実のもと、受賞歴を多く持つ国内外のオーケストラ首席経験者などの奏者で結成、国籍・国境を超越する既成概念から抜け出した新しいスタイルのオーケストラ。
2013年アジアのオーケストラとして史上初めて【ヴァチカン国際音楽祭】【枢機卿ミサ】で演奏。2014年より毎年ウィーンフィルと共にメインオーケストラとして招聘されている。2017年末~2018年始、中国ツアーに招聘されている。
京都南座ではオペラ『蝶々夫人』全幕を京都の芸舞妓衆と共演、泉涌寺音舞台、高野山開創1200年記念法要演奏会、帝国ホテル芸術祭等、各地の伝統芸能との新しい融合により日本文化を世界へ発信。2015年日韓国交正常化50周年記念の公演、アジア諸国の作品世界初演、2017年日本の古典芸能を西洋音楽の様式と技術で世界に発信するINNOVATION OPERA「ストゥーパ~新卒塔婆小町~」を世界初演し、2018年には再演。テレビやCMにも出演多数。
社会貢献活動としての教育プログラムには、震災復興チャリティコンサート、公開リハーサル(視覚障害者・ゼロ歳から子供たち・地域応援企画ほか)、各地でのワークショップなど 様々なプロジェクトを実施している。

イルミナートバレエ

振付 玄 玲奈
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ