キャスト

安積茉莉沙役:藤井美菜

安積茉莉沙 藤井美菜

32歳でミツヤスの担当編集者。燈子とは同い年で親友。これから授賞式に登壇するミツヤスのヘアセットを燈子に頼む。
既婚だが、夫に本音で話すことができず、夫との関係に悩みを抱えている。

コメント

原作、台本共に惹き込まれて一気に読み終えました。30代ならではの苦悩や葛藤がリアルに描かれていると同時に、女性なら誰もが憧れる、男性とのキュンとするシチュエーションなどもあり、飴と鞭とでも言うのでしょうか、そのメリハリが面白いなぁと思いました。
茉莉沙は編集者としてバリバリ働いている女性で、仕事にはいつも全力投球、そして楽しんでいます。私自身もこのお仕事を生き甲斐に感じているので、それは共感できるなぁと思っています。ただ、既婚者の茉莉沙とは違い、私は同じ32歳でも独身。茉莉沙が、恋愛にマイペースな燈子に投げるピリッと辛い言葉たちは、ブーメランのように現実の私に戻って来て刺さったりもしています(笑)。燈子を心配するがあまり、時々きついことも言ってしまう茉莉沙ですが、そんな部分も、このドラマにおけるスパイスになっているように思うので、毎回ズバッと言わせていただいています。また、皆さんエネルギッシュで、笑いの絶えない現場です。登場人物全員にそれぞれの色がありますが、その中でも群を抜いて個性的なのが、漫画家のミツヤス先生です。不器用で、でもチャーミングなミツヤス先生を安藤政信さんが素敵な世界観で演じていらっしゃって、リハーサルの段階から思いがけない動きや表情をされるので、いつも目が離せません。
大人になったからって恋愛は簡単になるわけじゃない。30代ならではの悩みや葛藤に真正面からぶつかっていく橙子と、これまたどこか不器用で憎めない周りの大人たちを描いた、直球ラブストーリーです。是非、ハラハラきゅんきゅんしながら楽しんでいただければ、と思います。

キャストトップへ戻る

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト