番組紹介 introduction

大切な人を守るため、私は王になる――
王の影武者となった男の
愛と数奇な運命を描く本格時代劇 地上波初放送!

イ・ビョンホン主演で日本でも2013年に公開され大ヒットとなった映画『王になった男』をドラマ化。王座をめぐり激化する権力争いで混乱する朝鮮中期、王イ・ホンが自分の命を狙う勢力から逃れるため、自分とそっくりの道化師を身代わりにするストーリーはそのままに、映画版では描かれなかった、王イ・ホンと道化師ハソン、王妃ソウンのラブロマンスも描かれる。

正義感にあふれた道化師ハソンと狂気の王イ・ホンの一人二役を子役出身で演技に定評のある、ヨ・ジングが熱演!ある日突然王の身代わりになってしまったハソンの悲哀や葛藤、ホンが抱える闇と狂気を演じ分けるヨ・ジングの迫真の演技は必見!

ハソンとイ・ホンに愛される王妃役には人気女優のイ・セヨン。王の側近にキム・サンギョン、ハソンを支える内官にチャン・グァン、王の政敵にクォン・ヘヒョなどベテラン俳優が脇を固める。また、王の父親役でチャン・ヒョクが友情出演し話題となった。

あらすじ

朝鮮王朝時代、道化師のハソン(ヨ・ジング)は妹たちと共に芸を披露しながら全国を旅していた。漢陽(ハニャン)を訪れた一行は、王のイ・ホン(ヨ・ジング/二役)を揶揄する芸を見せる。その場に居合わせた王の側近イ・ギュ(キム・サンギョン)はハソンの芸を止めさせようとするが、仮面をとったハソンの姿を見て思わず息をのむ。ハソンは王に瓜二つの顔立ちをしていたのだ。イ・ギュはハソンに王の影武者をさせるため、宮廷に連れてくる。宮中に渦巻く陰謀から、一度は宮廷を逃げ出すハソンだが、庶民が踏みにじられる現実を知り、次第に本当の王になって世界を変えたいと願うようになる。
一方、王妃のソウン(イ・セヨン)は冷酷な王から距離を置いていたが、ある日突然優しくなった王に戸惑いつつも、次第に惹かれていくのだった・・・。