• #
  • トップ
  • グルメ
  • 週末はコレ!<2人前500円献立>"冷凍うどんと副菜2品"で...

週末はコレ!<2人前500円献立>”冷凍うどんと副菜2品”で栄養バランスも合格!

グルメ

テレ東プラス

2022.4.2

家計をやり繰りする上で、一番節約しやすいのは「食費」。しかし節約を意識しすぎると、栄養が偏り貧相な食卓になってしまうことも...。お手頃な材料で、栄養もボリュームも満点な献立を作りたい!

そこで「テレ東プラス」では、財布もお腹も大満足!「2人前500円の節約献立レシピ」をご紹介します。※2人前500円献立の記事はコチラ

冷凍うどんでお手軽に!酸辣湯うどんと副菜2品


recette_20220402_01.jpg
【献立】
1.酸辣湯うどん
2.そぼろ肉じゃが
3.春キャベツとニンジンのコールスロー

recette_20220402_02.jpg
【材料 (2人前)】
・冷凍うどん 2玉(98円)
・豚ひき肉 150g(123円)
・もやし 1袋(31円)
・春キャベツ 1/4個(49円)
・新じゃがいも 5個(98円)
・ニンジン 1本(50円)
・卵 2個(40円)

【その他、調味料など】
塩、醤油、砂糖、酒、みりん、片栗粉、おろし生姜、マヨネーズ、レモン汁、ブラックペッパー、サラダ油、鶏ガラスープの素



●酸辣湯うどん

recette_20220402_03.jpg
1.鍋に600mlの水を入れ、おろし生姜小さじ1杯、醤油大さじ1杯、とりガラスープの素大さじ1杯、塩小さじ1杯、みりん大さじ1杯、お酢大さじ2杯を加えて煮立たせます。
2.もやしと凍ったままの冷凍うどんを入れ、麺をほぐしながら3分茹でます。

recette_20220402_04.jpg
3.火を止めてから水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1杯+水大さじ2杯)を加え、よく混ぜてとろみをつけます。
4.再び火をつけ、とき卵2個分を流し入れて1分加熱。器に盛り付け、ブラックペッパーとラー油を回しかけたら完成!

※卵は言わずと知れた完全栄養食。お酢は食後血糖値上昇の緩和、体脂肪の減少、コレステロール値の低下、疲労回復など様々な効果が期待できます。

●そぼろ肉じゃが

recette_20220402_05.jpg
1. ニンジン1/2個は皮を剥いて乱切りに。新じゃが5個はよく洗い、半分にカットします。※新じゃがは皮ごと食べられます。普通のじゃがいもを使用する場合は、皮を剥いてください。
2.フライパンにサラダ油を引き、挽き肉を炒めます。色が変わってきたら、新じゃがとニンジン、塩をひとつまみ加え、中火で3分炒めます。

recette_20220402_06.jpg
3.醤油・酒・みりん各大さじ1杯、砂糖大さじ1/2杯を入れ、蓋をして弱火で15分煮れば出来上がり。

※新じゃがは水分を多く含み、やわらかい食感が特徴。皮に含まれるビタミンやミネラルなどの栄養素を丸ごと摂取できるのも嬉しいポイントです。β-カロテンが多く含まれるニンジンと肉の旨味をプラスして、栄養満点の副菜に。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページ春キャベツとニンジンのコールスロー

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧