スタッフ・キャスト ストーリー 相関図 掲示板 インタビュー 三平図鑑 トップページ
 

今回演じた『海老名歌』とはどんな人?
林家三平師匠の母です。
林家三平を育てたかけがえのない、立派な方ですね。
歌さんをなくして、三平さんなしという感じです。
どのような思いで演じました?
いかに林家三平さんがすばらしかったかっていうことを映す、鏡のような人だったんだと思うんですね。私の記憶の中にある三平さんをいっぱい思い出しながら、歌さんを演じました。天下の林家三平を作りあげたお母さんとは、きっとこうじゃないか・・・って。
世の中を明るくして、嫌なこともぶっ飛ばして、でもご自身はすごく苦労をして。
嫌なニュースばかりが多い今の世の中で、息子をここまで愛しつづける母親の姿って大切だと思うんです。ああ、こういう人がお母さんだったら、どんなに子供さんもすてきに育つだろうって。
歌さんは、表に出ずに影のように引っ込んでいながら、普段からお金を財布ごと渡してあげるほどの、器の大きい肝っ玉母さんなんです(笑)。
そこに、私自身が考えた歌さんの色を添えて、すごく楽しくやらせていただいてます。
実は、私の女優生活の中で、ひとりの役を40代から80代まで演じるのは初めてなんですよ。
三平さんとの思い出は?
三平さんとは、私が16歳でデビューの時に、自分の番組でご一緒しました。その時に一緒に撮った写真は今も大事に持っています。あと歌舞伎座や、ラジオでご一緒したり。
私のデビュー当時には、すでに大スターだった三平さんが、新人の私をすごくかわいがってくれて・・・。あの笑顔と声が、今でも聞こえてくるんですよね・・・。
10代の私は、なんて素敵な大人なんだろうって思いました。

偉ぶらない、高飛車ではない、本当に思いやりのある・・・。
ご本人も小さい頃からご苦労なさって、お母さんにもいっぱい教わったんでしょうね、下の人間を本当に大事にしてましたね。体調が悪くても顔に出さずにいつもニコニコして、それで自分のお弟子さん、今の林家ぺーさんをすごく大事にされていたのを覚えています。自分のことより「ぺーちゃんぺーちゃん」って言って、そこにいる仕事関係の全ての人に覚えてもらうように。自分は仕事の現場ではトップにいる人なのに、お弟子さんをを大事に、現場のスタッフを大事にって、そういう方でした。
山口さん演じる林家三平は?
お見事ですよ。私は若いときの三平さんを知ってますけど、似てるの!
達也さんも、きっと三平さんのように心が清らかで、前向きで、とってもスタッフの皆さんにも評判がいいし、それがにじみ出てるの。達也さんと三平さんが自然とオーバーラップして・・・。
真打昇進の口上のシーンでは、涙がぽろっと出ましたよ。えっ、ここに三平さんがいる!っていうくらい。私、達也さんの三平さんって大好きですよ。他に考えられません。
一番の見どころ・おすすめのポイントはドコですか?
三平師匠の54年の歴史を2時間ちょっとでやるわけですから、それはすごく凝縮してますけど、それぞれのシーンを本当に丁寧に監督が撮っているので・・・。
落語のシーンとか、私の老けとか・・・。
野暮な質問ですね!どーもスィマセーンって感じです。全てですね!全て名シーンです!
視聴者の皆さんにメッセージを!
家族で見られる最高の作品が出来上がりました。
お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんもお姉ちゃんも、みんなでみんなで見てください!どこもかもお勧めです!