キャスト

米田(こめだ)たくあん役 役:岡部大

米田(こめだ)たくあん役 役:岡部大

ラッパーを目指しているほぼニート。実家の寺を継ぐために修行にでることに。超食いしん坊で、お人よし。女性に奥手だが惚れっぽい。

■コメント
まさか僕がドラマの主演をやらせていただける日が来るなんて…めちゃくちゃびっくりしました。
どんなドラマか聞いたら、これはもう僕が演じるしかない!自分で言うのもなんですけどピッタリな役だなと思いました。
ドラマ24の枠は、深夜、受験勉強の合間にみていたくらい、昔からずっと大好きな枠。
まさかそこで自分が主演できるとはっていう気持ちもありますが、やっぱりこの枠で飯を食うと言えば、目標は井之頭五郎さん。大先輩のように、皆さんのお腹をすかせることができるよう頑張りたいと思います。
僕が演じる米田たくあんは、不器用で、世の中ちょっとなめてるところはあるんですけど、でも困っている人のためにすごく一生懸命頑張る。そこが愛すべきというか、どうしても憎めないすごく素敵な役柄だと思うので、皆さんに愛されるように僕も頑張って演じたいです。
あと、こんなに食べるんだってくらい毎回食べるシーンが多くて。てっきり一話一品みたいな感じかと思ったら、一話でしろめしに何品ものせていく大盤振る舞い、僕も楽しみです。
究極のグルメドラマを目指して、ハナコ岡部がとにかく食べて食べて食べまくる。深夜ですけど、ご飯を炊いて見ていただければと思います!

佐藤ぶりあん 役:犬飼貴丈

佐藤ぶりあん 役:犬飼貴丈

黒毛宗(くろげしゅう)総本山裟(そうほんざんさー)呂院(ろいん)の御曹司で顔も心もイケメンの修行僧。たくあんの幼馴染でいつもたくあんのピンチを救ってくれる。

■コメント
「しろめし修行僧」というタイトルを聞いた時は、どんな作品か想像もつかなかったのですが、台本を読んでみると、毎回マドンナも登場し、“令和の寅さん“というイメージを持ちました。祖父がすごく寅さんが好きで、昔から僕も一緒にみていたので、懐かしさを感じています。
僕が演じるぶりあんは、とても優しい男です。物語が進むにつれて、なぜ主人公のたくあんに優しく接するのかも分かっていきます。ただの幼馴染の良いやつで終わらない、キャラクターとしての奥行きが出てくるのがいいなと思いました。
そして、美味しいごはんを食べる撮影がすごく楽しみです。僕が食べている姿を通して、みている方たちに美味しそうだなって思っていただけるように頑張ります!

米田つぶあん 役:中山翔貴

米田つぶあん 役:中山翔貴

たくあんの弟で大学生。天然でちょっとおバカ。

■コメント
初めてのドラマ出演なのでとても嬉しく、聞いた瞬間から心臓のバクバクが止まりませんでした。
しかもそれが学生の頃から見ていたドラマ24の枠という事でさらに驚きました!
台本を読むだけで一人でクスクス笑ってしまって、これを岡部さんが演じたらものすごく面白いものになるんだと想像でき楽しみになりました。僕が演じる米田つぶあんは、岡部さん演ずるお兄ちゃんのことが大好きで、それゆえにお兄ちゃんを振り回す、どこか憎めないかわいい弟役です。自分は四人兄弟の長男なので、生意気な自分の弟をよく観察して役作りへと繋げました(笑)。
初めての撮影でガチガチに緊張しているところ、岡部さんがたくさんコミュニケーションをとってくれたおかげでなんとか乗り切る事が出来ました!また撮影期間に誕生日だったのですが、スタッフさん、岡部さんからプレゼントを頂きとても温かい現場でした!
クスッと笑えるけど切なくもなり、お腹も空く、そんな盛り沢山な作品になっています!
〝しろめし”を準備して見ていただきたいです!

米田(こめだ)こしあん 役:松平健

米田(こめだ)こしあん 役:松平健

白米宗謝門寺(はくまいしゅうしゃもじ)。住職。たくあんに托鉢修行に出るように命じる。

■コメント
台本を読んで、こしあんは可愛げのある頑固おやじという印象を受けました。
そして、息子役の岡部さんは、とても目が印象的です。いつも目をむいている印象で、エネルギーを感じます。
日本人にはとても馴染み深い「しろめし」がテーマで親しみやすく、また登場人物がとにかくユニークなので、ご覧いただけたら必ず笑顔になれる番組です。お楽しみに!

1話マドンナ 海原千佳 役:内田理央

1話マドンナ 海原千佳 役:内田理央

漁師。半年前に漁師になったばかりで、早く一人前になりたくてもがいている。

■コメント
台本を頂いて、ピュアで惚れっぽく、ご飯を美味しそうに食べるたくあん役のイメージが岡部さんにピッタリで、にやにやしながら一気に読んでしまいました。
私が演じる千佳は一人前の漁師になりたいと思う、ちょっと意地っ張りだけど芯のある女性。私の母も房総の生まれでよくなめろうを作ってくれたのですが、実は私は作るのが今回初だったので緊張しました(笑)。千佳の作る漁師飯にも注目してください。
岡部さんは、今日は食べるシーンがあるからと、お弁当をがまんし、みんなにお茶を入れてくださいました。優しい…!そしていざ白飯を食べるシーンでは全然食べ足りないご様子でした(笑)。岡部さんがいると現場が明るく優しい雰囲気になります。たくあんさんに本当にピッタリな方だと思いました!
1話は、心温まるちょっと切ないストーリーになってます。そしてなにより、お腹がすきます!ぜひ白いごはんを一緒に食べながらご覧ください。

2話マドンナ 山村朱里 役:松井玲奈

2話マドンナ 山村朱里 役:松井玲奈

農家の娘。先月まで東京の広告代理店で働くキャリアウーマンだったが、現在は実家に戻っている。

■コメント
岡部さんが演じるたくあんが、美味しそうに白米をかきこむ姿がすぐに目に浮かびました。
修行の旅をする中で、ご飯のお供だけでなくさまざまな人に出会い、別れを繰り返す物語に触れた時、心が温まりました。
私が演じる朱里はきちんとヘアメイクをしているのに、着ているものはジャージというどこかチグハグな女性です。父との仲も険悪なのに、どうして田舎に帰って来ているのか。秘めた想いのある彼女は、とても魅力的な女性に感じられました。
朱里はツンとした表情が多かったのですが、岡部さんがご飯を食べている時は思わずため息を吐き、見惚れてしまう程。これはとんでもないグルメドラマが生まれてしまった!と確信しました。岡部さんがただ美味しそうにご飯を食べる動画が欲しいくらいに虜になったので、早く皆さんにその姿を見ていただきたいです。
僧侶、問題を抱えたヒロイン達、美味しいご飯のお供。これが一つに合わさると、お腹がぐぅっと空いて、くすっと笑える素敵な作品が出来上がりました。ぜひ楽しみにご覧ください!

3話マドンナ 黒木亜衣 役:小西桜子

3話マドンナ 黒木亜衣 役:小西桜子

商店街で修行中のたくあんに優しく接してくれる可憐な女性。とある秘密を抱えている…?

■コメント
テレビ東京さんのドラマ24は中学生の頃から好きで憧れていたので、ついに!と嬉しく思いました。
白飯という究極にシンプルなテーマのグルメドラマということで、わくわくしました。
黒木亜衣さんは私にとっては珍しい、たくあんが惚れるのも納得の可憐なヒロインです。
楽しみながら大切に演じさせていただいたので、是非、最後まで見届けてください。
岡部さんは、包み込むような優しさと愛らしさがあって、たくあんというキャラクターがぴったりだと思いました。
そして本当に美味しそうにご飯を食べるので、見ていて心地よかったです。
短い時間でしたが、ほかほかのご飯のようなあったかい現場でした。その空気感が伝わると嬉しいです。
絶対にご飯が食べたくなる究極のグルメドラマを、皆様是非お楽しみください。

4話マドンナ 柏原瞳 役:真飛聖

4話マドンナ 柏原瞳 役:真飛聖

伝統ある老舗旅館の女将。先代の後を継いだばかりで、自信を持てずにいる。

■コメント
私はとにかく『しろめし』が大好物なので、まず題名から惹かれましたし、『修行僧』ということで、色々な所を渡り歩きながら人との心の触れ合いが楽しく描かれていて面白いなぁと思いました。
岡部さんは『しろめし』を本当に美味しそうに食べられますし、大きくて真っ直ぐな瞳に吸い込まれそうでした。
私の出演回が、たくあんさんが想いを寄せる唯一の年上の女性ということで、お母さんに見えないかとヒヤヒヤしておりましたが、楽しく、おもしろがってやらせていただきました。

5話マドンナ 北里えみり 役:桜井日奈子

5話マドンナ 北里えみり 役:桜井日奈子

TKG48というアイドルグループのメンバー。いまいち人気が出ず、年に1度の人気投票を前に焦っている。

■コメント
去年BSテレ東で「ごほうびごはん」というグルメドラマをやらせていただいたので、別番組なのに"ただいま!"という気持ちになりました。しろめしに合うおかずは実はたくさんあるけど、定番で食べるものは決まっちゃっているなという方にとって、毎話見逃せない楽しいドラマだなと思いました。
岡部さんも私もバスケが大好きなので、撮影の合間はバスケトークをしていました。
推しのBリーグチームとか、好きなバッシュメーカーとか、あとは一緒にバスケをする約束もしたので、コロナが落ち着いていつか実現すると嬉しいなと思っています。
卵かけご飯のアイドルグループ、TKG48の北里えみり役で出演させて頂きました。
いろんな卵かけご飯が登場する楽しい回になっています。頑張ってアイドルしているので見ていただけると嬉しいです。

6話マドンナ 清水美咲 役:仙道敦子

6話マドンナ 清水美咲 役:仙道敦子

ぶりあんの母親。逗子の港町でひさしぶりに再会を果たす。

■コメント
岡部さんが御坊さん?これだけで、惹かれるものがありました。実際にお会いして、とても穏やかで大きな方でした。
最近パパさんになられたとお聞きして、、優しくて頼り甲斐のあるパパになりそうですね!
犬飼さんは、以前にお会いした時よりお顔がスッキリしましたね!とお話したところ、その時は話を合わせて下さったようで、次の日に、「ごめんなさい、実は今の方が太ってます。やっぱりあの時の方が痩せてました。いい加減な事言ってすみません」と、律儀にわざわざ伝えて下さって、なんて純粋な人なんだろうと驚きました。
終始穏やかなお二人のお坊さんと、逗子の風が気持ち良い時間でした。
美味しそうに食べるお二人と、懐かしい一杯を是非ご覧ください。

7話マドンナ 松井麗華 役:筧美和子

7話マドンナ 松井麗華 役:筧美和子

SNSでたくあんの存在を知り、助けを求めてくる団地妻。家に誘い、ひたすら料理を食べさせてくるが…。

■コメント
テレビ東京のグルメドラマは好きでよく見ていたので、そこに出られるというのは素直に嬉しかったです。台本もとても面白くてゲラゲラと笑いながら読みました。岡部さんとの掛け合いも楽しみで、気合いを入れて撮影に臨みました。
岡部さんをはじめとする現場の皆さんがとにかく温かく、このドラマの雰囲気そのもののような空気感でとても有難かったです。
とにかく岡部さん演じるたくあんの姿がとても愛らしく、豪快に美味しそうに食べられる姿に目が離せなかったです。
人の食べてる姿ってこんなにも爽快で温かい気持ちになるんだな?と改めて感じる撮影でした。このドラマを観たら必ずたくあんさんの虜になると思います。
ドラマの中でも異色な回だそうなので、たくあんと麗華のやりとりも是非楽しみにしていてください!

8話マドンナ 志島円香 役:村山輝星

8話マドンナ 志島円香 役:村山輝星

たくあんが子守をすることになった10歳の女の子。お菓子ばかり食べていて白いご飯は食べないと決めている。

■コメント
初めてのドラマだったので、とっても嬉しかったです!マネージャーさんから〝ドラマ決まったよ!”という言葉が聞けて嬉しかったです。(初のドラマなので)ドラマってこんな感じで撮るんだなあと勉強になりました。岡部さんは優しくて私が撮影の合間で〝バームクーヘンが好き”という話をしたら、次の日の差し入れでバームクーヘンを買ってきてくれました!想像していた通り、面白い方でした。ドラマの現場なので、いい緊張感はありますが、もっとビシビシいくのかと思っていたので、岡部さんらしい雰囲気の現場でとってもやりやすかったです!
役では岡部さんに悪態をついてしまう感じの演技やセリフを言っていたので、心の中で〝ギューン”となり、可哀想になっちゃう時がありました。
今までの私はいつもニコニコ笑ってる事が多かったですが、今回少し悪態をつく役なので、私もそういうお年頃になり、家でも似たような感じの時もあって、今ピッタリな役です(笑)
いつも見せている私と違う悪い感じの雰囲気漂う女の子だけど、最後は少し、いつもの私らしさも出てきますので、お楽しみ下さい。

9話マドンナ 初音 役:駒井蓮

9話マドンナ 初音 役:駒井蓮

恋愛漫画によくありそうな胸キュンシチュエーションの再現をたくあんに求めてくる不思議な女性。

■コメント
白飯×お坊さんという組み合わせが新鮮でわくわくしました。
実際に台本を拝見した時、たくあんさんをはじめ、どのキャラクターも魅力的で虜になりました。また、ほくほくとした白飯に加え、キャラクターの人柄で温まれる作品だなと思いました。
岡部さんが余りにもご飯を美味しそうに召し上がるので、私はお腹がぐーぐーと鳴ってしまいました。またご飯の魅力を引き出すために、箸の上への乗せ方、口への持って行き方などを研究されている岡部さんの真摯な姿を拝見して、とても素敵だなと、たくあんさんそのものだなと思いました。
9話は、今までとは異なるたくあんさんの表情が見られる回です。また、たくあんさんと初音の不思議なやりとりも見所ですので、楽しんでご覧いただけると嬉しいです。

10話マドンナ ミレ 役:藤井美菜

10話マドンナ ミレ 役:藤井美菜

韓国料理店で働く女性。事故で亡くなった店長とたくあんがそっくりで、たくあんをみた瞬間泣いてしまう。

■コメント
ユーモアに溢れたストーリーに、美味しいご飯とおかず、それを美味しそうに頬ばる岡部さん。そんな魅力がいっぱいの作品に参加させていただいて、心から嬉しかったです。テレビ東京の食ドラマは、奥が深くて食の描写が見事なものばかりなので、今回も、見ながらお腹が減ってくる素敵な作品になるんだろうな、とワクワクしました。
実は私、バラエティー番組でグルメレポートをされている岡部さんがすごく好きで、いつも本当に美味しそうに召し上がるなぁと思って見ていたんです。なので今回、嘘偽りなく美味しく召し上がる姿を目の前で拝見できて、いいものを見させていただいたなぁと思いました。
ネタバレになってしまうのであまり細かくは言えないのですが、後半たくあんさんが、ある作戦を実行します。そこの岡部さんのお芝居が、本当に面白くて、さすがコントの達人だなぁと感動しました。
夜中の0時12分にこんな美味しそうなものを見せつけて、なんてことだ、食べたくなっちゃうじゃないか!...そう思いながらも見てしまうのが、この「しろめし修行僧」だなぁと思います。
私が出演する第10話は、韓国ドラマのような世界観です。美味しいものもたくさん、波乱もたくさんです。さて何が起こるのか、是非ご覧ください!

12話マドンナ 榎本茉奈 役:武田梨奈

12話マドンナ 榎本茉奈 役:武田梨奈

たくあんとぶりあんの幼馴染。久しぶりに2人と再会し、羽振りよく高級ご飯のお供をごちそうしてくれる。

■コメント
"好きな食べ物は?"と聞かれた時に真っ先に答えるのが「お米」です。生きていく上で絶対に無くてはならない存在の一つなので、しろめしを題材にされたドラマにとても興味津々でしたし、撮影中は岡部さんの食べっぷりに、隣で見ている私も幸福感を味わえました。
数日間ではありましたが、たくあんくんとぶりあんくんの幼なじみとして、心を通わせられた時間が愛おしかったです。
スタッフの皆さんも明るくて、現場そのものがまるで「しろめし」のようにホクホクと温かい空間でした。
視聴者の皆さんにもたくさんの"ぬくもり"をお届けできると思います。

番組公式Twitter

ソーシャルメディア
公式アカウント

    ジャンル

      おすすめの関連番組

      あなたにおすすめの番組