【楽天】田中将大 異例のスピード調整 秘められた3つのメッセージ

野球

2021.2.27


2月20日に2666日ぶりに国内登板に臨んだ田中将大投手。打撃投手もシート打撃登板も経ずにいきなり試合のマウンドに立った。しかも、メジャーであればキャンプイン間もない時期での登板。

【全投球】田中将大 日本復帰後初登板|楽天イーグルス vs 北海道日本ハム

さらにキャンプは遅れて合流というなかでなぜ田中将大投手はマウンドに立ったのか?中畑清はそこには田中将大投手がチームメートに、そしてファン、マスコミに示した無言の3つのメッセージが込められていると見た。

チームを見渡し、日本球界を見渡し、世界を見渡す広い視野。それは日米で輝かしい実績を残してきた田中将大投手でしか捉えることのできない世界。

この登板に秘められたメッセージは今シーズン田中将大投手が記していく新たな道の序章に違いない...

vlcsnap-2021-02-27-18h42m23s682.jpg