ダービーに最も近い 皐月賞馬エフフォーリア 名手の息子・横山武史の挑戦

その他

2021.5.25

vlcsnap-2021-05-25-10h54m33s354.jpg

「日本ダービー」─競馬界最高の栄誉を手にするために、今年もホースマンたちが熱い戦いを繰り広げる。3歳馬7398頭の頂点を目指し、熾烈な争いを勝ち抜いてきた精鋭たち。その知られざる舞台裏に迫る―

今年、ダービー馬に最も近いとされるのが、無敗で皐月賞を制したエフフォーリア。その鞍上は、デビュー5年目の若武者、横山武史騎(22)。武史騎手の父親は、メジロライアンやセイウンスカイ、ゴールドシップといった名馬とともに数々のGIを制してきた横山典弘騎手(53)。

vlcsnap-2021-05-25-11h39m06s851.jpg

偉大な父に憧れて騎手を志した武史騎手が、父と同じ"ダービージョッキー"の称号を目指す。しかし、大舞台にたどり着くまでには、プレッシャーに押し潰されそうな、知られざる苦悩の日々があった...

日本ダービー2021 ホースマンたちの挑戦【テレビ東京 2021年5月22日(土)OA】見逃し配信中!

vol.1:https://youtu.be/QaW32if69RY
vol.2:https://youtu.be/RqW_TCERRNo
vol.3:https://youtu.be/jcd4_jQ0T6I

知られざる舞台裏が明かになる。競馬界最高の栄誉「日本ダービー」に出走する、ホースマンたちに密着。夢舞台へ向け、挑戦と努力を重ねる姿、その熱き思いに迫る。

<番組内容>
ここでしか見ることが出来ない、ダービーへ熱き想いを持つホースマンたちのひたむきな姿。ケガから奇跡の復活を果たした武豊の挑戦。あの名手の息子が狙うダービー制覇。

歴史的偉業に挑む名トレーナー。競馬一家に育った兄弟の知られざる絆。亡き兄の想いを胸に挑む天才。若手調教師と育成のプロ、その舞台裏に密着するなど、ダービーに向かうホースマンたちに迫るヒューマンドキュメンタリーをお見逃しなく!

<出演者>
【ナレーター】浅香航大

<取材>
【騎手】武豊、池添謙一、横山武史 ほか
【調教師】国枝栄、鹿戸雄一、池添学、宮田敬 ほか