【オリックス】エース・山本由伸が7勝目 チームは7連勝で2位浮上

野球

2021.6.19



<6月18日 楽天 2-5 オリックス@楽天生命パーク>

勝てば2位浮上となるオリックス。交流戦MVPの山本由伸がこれぞエースというピッチングを見せる。

最速153キロのストレートを武器に先発した試合では未だ負けなしの楽天打線を力でねじ伏せる。中盤以降は変化球主体に切り替え流れを渡さず7勝目を挙げた。オリックスは7連勝で2位に浮上。

20210619-100750.JPG

<6月18日 楽天 2-5 オリックス@楽天生命パーク>
■責任投手
【勝投手】山本(7勝5敗)
【敗投手】涌井(6勝5敗)
【セーブ】平野佳(6セ)
■バッテリー
【オリックス】山本、澤田、ヒギンス、平野佳 ‐ 伏見
【東北楽天】涌井、福井、福山、内間、森原 ‐ 太田
■本塁打
【オリックス】杉本 14号(2回ソロ 涌井)、モヤ 7号(3回2ラン 涌井)