【ヤクルト】マジック6で足踏み 石川が5回途中4失点でKO

野球

2021.10.17


<10月16日 ヤクルト 3-5 中日 @神宮球場>

優勝へひた走るヤクルトは1点リードの5回、先発・石川が五回2死二塁から根尾にタイムリーを許し、同点に追いつかれる。その後、満塁でビシエド、高橋周に適時打を浴びて4失点。

5回にサンタナの3試合連続ホームランで1点を返し、キャプテンの山田がタイムリーを放ち、すぐさま1点差まで詰め寄るも、敗れたヤクルトはマジック6で足踏み。

vlcsnap-2021-10-17-10h06m19s727.jpg

■責任投手
【勝投手】ロドリゲス(1勝4敗)
【敗投手】石川(4勝4敗)
【セーブ】R.マルティネス(23セ)
■バッテリー
【東京ヤクルト】石川、大下、石山、田口、星 ‐ 中村
【中日】ロドリゲス、田島、福、又吉、R.マルティネス ‐ 桂
■本塁打
【東京ヤクルト】サンタナ 18号(5回ソロ ロドリゲス)
【中日】