【マイルCS】グランアレグリアが連覇達成!ラストランで有終V!

その他

2021.11.21

aflo_174943442.jpg
2021マイルCS グランアレグリアが連覇 写真:東京スポーツ/アフロ

 下半期のベストマイラー決定戦 第38回マイルチャンピオンシップ<3歳以上 オープン(国際)(指定)定量 コース:1600m(芝・右 外)>が11月21日(日)に阪神競馬場で行われ、このレースでの現役引退するC.ルメール騎手騎乗のグランアレグリア(牝5 鹿毛 美浦 父ディープインパクト)が直線で豪脚を発揮させ優勝。ラストランで有終の美を飾った。勝ちタイムは1分32秒6(良)。

グランアレグリアは現役で最多のGI6勝目を挙げて、ダイワメジャー以来(2006年、2007年)、史上6頭目のマイルチャンピオンシップ連覇を達成。また、牝馬としては史上6頭目となるJRA獲得賞金10億円を突破した。鞍上のC.ルメール騎手は、この勝利でJRA通算1500勝を達成した。

2着には2番人気のシュネルマイスター(騎乗=横山武史騎手 牡3 鹿毛 美浦 父Kingman)、3着に5番人気のダノンザキッド(騎乗=川田将雅騎手 牡3 鹿毛 美浦 父ジャスタウェイ)が入った。

第38回マイルチャンピオンシップの全着順は以下の通り。

【第38回マイルチャンピオンシップ(GI)着順】
11月21日(日)5回阪神6日 発走時刻:15時40分

着順 馬名(性齢 騎手)人気
1着 グランアレグリア(牝5 C.ルメール)1
2着 シュネルマイスター(牡3 横山武史)2
3着 ダノンザキッド(牡3 川田将雅)5
4着 インディチャンプ(牡6 福永祐一)6
5着 ホウオウアマゾン(牡3 坂井瑠星)7
6着 サリオス(牡4 松山弘平)3
7着 ダーリントンホール(牡4 和田竜二)10
8着 サウンドキアラ(牝6 武豊)11
9着 カテドラル(牡5 戸崎圭太)8
10着 ケイデンスコール(牡5 岩田康誠)12
11着 レインボーフラッグ(牡8 小崎綾也)16
12着 ロータスランド(牝4 田辺裕信)9
13着 グレナディアガーズ(牡3 池添謙一)4
14着 クリノガウディー(牡5 岩田望来)14
15着 リプレーザ(牡3 幸英明)13
16着 サウンドカナロア(牡5 藤岡康太)15

※結果・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。