【ジャパンC】三冠馬コントレイルが有終V!ディープの最高傑作へ GI・5勝目を挙げて引退

その他

2021.11.28

aflo_175445325.jpg
第41回ジャパンカップ制したコントレイルと福永祐一騎手 写真:日刊スポーツ/アフロ

 第41回ジャパンカップ(GI)28日に東京競馬場(芝2400メート)で行なわれ、このレースで現役を引退する、昨年無敗で牡馬クラシック三冠を達成した1番人気のコントレイル(騎乗=福永祐一騎手 牡4 青鹿毛 栗東 父ディープインパクト)が直線で先に抜け出したオーソリティ(騎乗=C.ルメール騎手)に2馬身差をつけて優勝。

昨年の菊花賞以来となる勝利を挙げた。ラストランでGI5勝目を果たし、有終の美を飾った。勝ちタイムは2分24秒7(良)。

2着に3番人気のオーソリティ、3着に今年のダービー馬で2番人気のシャフリヤール入った。第41回ジャパンカップの全着順は以下の通り。

第41回ジャパンカップ(GI)着順
11月28日(日曜) 5回東京8日 発走時刻:15時40分

着順 馬名(性齢 騎手)人気
1着 コントレイル(牡4 福永祐一)1
2着 オーソリティ(牡4 C.ルメール)3
3着 シャフリヤール(牡3 川田将雅)2
4着 サンレイポケット(牡6 鮫島克駿)10
5着 グランドグローリー(牝5 C.デムーロ)8
6着 ユーバーレーベン(牝3 M.デムーロ)5
7着 シャドウディーヴァ(牝5 横山典弘)11
8着 ジャパン(牡5 武豊)9
9着 アリストテレス(牡4 横山武史)4
10着 キセキ(牡7 和田竜二)7
11着 ブルーム(牡5 R.ムーア)6
12着 ユーキャンスマイル(牡6 藤岡佑介)14
13着 モズベッロ(牡5 池添謙一)16
14着 マカヒキ(牡8 藤岡康太)12
15着 ロードマイウェイ(牡5 三浦皇成)18
16着 ムイトオブリガード(牡7 柴田善臣)15
17着 ウインドジャマー(せん4 北村宏司)17
18着 ワグネリアン(牡6 戸崎圭太)13

※結果・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。