松井秀喜 アフリカ甲子園支援へ「アフリカの少年少女とキャッチボールをしたい」

野球

2021.12.1


「私はアフリカの野球・ソフトボールを応援します」

「アフリカ55 甲子園プロジェクト」のドリームパートナーに就任した、元メジャーリーガーの松井秀喜さん。

日本の高校野球と同じスタイルでアフリカの青少年を育成し、甲子園大会をつくろうという思いに松井さんは、「アフリカの青少年を育てていこうという構想に深く感銘を受けました。アフリカの少年少女とキャッチボールをしたいです」と語った。

今後は松井さんにオンラインで野球指導してもらう予定だ。

甲子園プロジェクト.jpg