54歳のキングカズ・三浦知良 鈴鹿に期限付き移籍「新しいチャレンジに踏み出します」

サッカー

2022.1.11

GettyImages-1336316375.jpg
期限付き移籍を発表した三浦知良 Photo by Masashi Hara /Getty Images

サッカー元日本代表FWの三浦知良(54)が11日、J2横浜FCから日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍することが決まった。

鈴鹿は三重県からの初となるJリーグ入りを目指しており昨年、実質4部リーグに値するJFLで4位となっている。監督兼GMは兄の泰年氏(56)が務める。

三浦知良コメント

横浜FCファン・サポーターの皆さんこんにちは。三浦知良です。

この度、JFLの鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍することを決めました。

2005年から実に16年という長い時間、横浜FCでプレーしてきました。 皆さんとともに戦い、これまで積み上げてきた数々の思い出や誇り、そして感謝の気持ちを胸に、新しいチャレンジに踏み出します。横浜FC、みなさんの幸運を願っています。

本当にありがとうございました。

Boa Sorte(ポルトガル語でGOOD LUCKという意味。本人が好きな言葉。)

三浦知良_コメント.jpg
サイン付きでコメントを発表した