【天皇賞・春】ディープボンドが2.7倍で1番人気、菊花賞馬タイトルホルダーは5.2倍で2番人気 前日最終オッズ

その他

2022.4.30

A3_出走表(18頭)天皇賞・春.jpg

 5月1日(日)に阪神競馬場で行われる、古馬GIの最高峰 ステイヤーNo.1決定戦 第165回 天皇賞・春<GI・4歳以上オープン(国際)(指定)定量コース:3,200m(芝・右 外→内)>の前日最終オッズがJRAから発表された。

 前走の阪神大賞典(GII 阪神 3,000m)で単勝1.2倍の断然人気に連覇を達成し、昨年2着からのリベンジを狙うディープボンド(騎乗=和田竜二騎手 牡5 青鹿毛 栗東 大久保龍志厩舎 父キズナ)が単勝2.7倍で1番人気。

 2021年の菊花賞(GI 阪神 3,000m)を5馬身差の逃げ切りで快勝、前哨戦の日経賞(GII 中山 2,500m)も逃げ切りで勝利したタイトルホルダー(騎乗=横山和生 牡4 鹿毛 美浦 栗田徹厩舎 父ドゥラメンテ)は5.2倍で2番人気。

 デビュー当初はマイル戦を使っていたが、距離延長で素質が開花。昨年秋から4連勝で前走のダイヤモンドS(GIII 東京
3,400m)を制覇したテーオーロイヤル(騎乗=菱田裕二騎手 牡4 栗東 岡田稲男厩舎 父リオンディーズ)が7.0倍の3番人気。第165回 天皇賞・春の前日最終単勝オッズは以下の通り。

第165回 天皇賞・春(GI)枠順
5月1日(日)2回阪神12日 発走時刻:15時40分

枠順 馬名(性齢 騎手)前日最終単勝オッズ
1-1 アイアンバローズ(牡5 石橋脩)8.2
1-2 ハーツイストワール(牡6 C.ルメール)25.8
2-3 ディバインフォース(牡6 田辺裕信)48.6
2-4 ユーキャンスマイル(牡7 藤岡佑介)62.8
3-5 マカオンドール(牡4 松山弘平)9.9
3-6 メロディーレーン(牝6 岩田望来)65.4
4-7 テーオーロイヤル(牡4 菱田裕二)7.0
4-8 クレッシェンドラヴ(牡8 内田博幸)74.7
5-9 ヒートオンビート(牡5 池添謙一)17.6
5-10 トーセンカンビーナ(牡6 藤岡康太)79.7
6-11 マイネルファンロン(牡7 松岡正海)54.2
6-12 ハヤヤッコ(牡6 武豊)38.0
7-13 ロバートソンキー(牡5 伊藤工真)31.2
7-14 ヴァルコス(牡5 三浦皇成)84.8
7-15 タガノディアマンテ(牡6 幸英明)34.7
8-16 タイトルホルダー(牡4 横山和生)5.2
8-17 シルヴァーソニック(牡6 川田将雅)27.0
8-18 ディープボンド(牡5 和田竜二)2.7

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。