【中日】根尾昂プロ初マウンドに五十嵐亮太氏が言及「ピッチャーとしての能力はかなり高い」

野球

2022.5.9

名称未設定-1.jpg
五十嵐亮太氏が根尾昂の二刀流に言及

 聖地甲子園で中日・根尾昂(22)が二刀流デビューを飾った。8日の阪神戦・9回にプロ初となるマウンドへ登った根尾。高校3年生以来のマウンドで最速150キロのストレートにスライダーも披露し、2/3回2安打1失点。プロ野球界の新たな二刀流誕生となるか?

 元メジャーリーガーの五十嵐亮太氏(42)が根尾について言及した。

―二軍戦での登板、率直にどう感じているか

強い力でストライクゾーンに投げ込めているということと、変化球でもカウントや空振りをしている取ったりしているので、ピッチャーとしての能力はかなり高いのではないかなと思いました。

―三振をとって150Kmの球を投げていましたが、起用に関してはいかがですか

色んなポジションを守ることによって、自分の身体が意外とリフレッシュされます。

色んな刺激を入れることによって、また新しい感覚が生まれて、それが結果や動きにいい形で繋がっていく可能性がある。できる選手は色んなポジションで起用して、新しい感覚を身につけていった方がプレイヤーとしてのレベルは上がっていくのではないかと思います。


―メジャーリーグで大谷翔平選手が二刀流で活躍されていますが、そういった部分への期待はありますか?

そうなってくると、もう少しピッチャーに対する時間が必要になってきます。球は速いですが、バッターから見てタイミングが取りにくいという感じでは今のところないです。

野手が凄いボールを投げているという形に近いので、投げる間であったりタイミングのずらし方を覚えていくと、上手くいけば短いイニングだったら一・二軍でも抑えられる能力があるのではないかと思います。

vlcsnap-2022-05-09-19h41m50s148.jpg


―チームのオプションとして、そういったところでも考えられますか?

どういったところで使うか。点差がかなり開いた場面だったら使いやすいですが、彼を使う場面が来るかどうかというのはハッキリとは言えないですが、かなり話題にはなるので見てみたい気はします。


―誰にでも出来ることではないと思うのですが、どうですか?

ピッチャーとしてもう少し二軍で見たい気はします。この状況で一軍にいっても"話題作り"で終わってしまうような気がする。

そうではなくて、二軍でも結果を残してほしい。ブルペンのピッチャー陣も「根尾が良いよね」と思えるような、そんな投球であったり配給・組み立てが出来るようになってからでも(一軍に上がるのは)遅くないかなと思います。

―根尾選手をどちらのポジションで見たいですか?

とても起用で、どこをやらせても上手くできそうな感じがします。キャッチャーをやらせてもそこそこ出来る気がする。それがプラスに働けば良いけど、逆に働いてしまう可能性もあると思っています。

その辺は慎重に監督・コーチが判断することが大事だと思う。今日も平均で140Kmを投げている。140Km後半から150Km投げるピッチャープがプロでも少ない中で、パッと行って出来るわけですから、能力としては間違いなく高いです。あとはどこまで根尾選手が本気になれるかだと思います。