【ロッテ】佐々木朗希 トップ独走!無傷の5勝目&自己最速タイ164キロ&6連続三振

野球

2022.5.21


<2022年5月20日 ソフトバンク 1-8 ロッテ @PayPayドーム>

プロ野球 ソフトバンク 対 ロッテの試合が20日にPayPayドームで行われ、ロッテが8-1で勝利した。先発の佐々木朗希投手(20)が6回97球4安打1失点。6者連続三振を含む9奪三振を奪う好投を見せて、リーグトップの無傷の5勝目を挙げた。

今シーズン初めて屋根を開けての試合開催となったPayPayドーム。心地よい風が吹く中、佐々木が小気味よいピッチング。

まずは1回、自己最速タイの164キロで柳田から三振を奪う。2回2死から164キロで2者連続三振を含む6者連続三振をマーク。奪三振数87としてリーグトップを独走。佐々木が圧巻の投球で無傷の5勝目を挙げた。

vlcsnap-2022-05-21-07h59m37s445.jpg

■責任投手
【勝投手】佐々木朗(5勝0敗)
【敗投手】千賀(3勝2敗)
■バッテリー
【千葉ロッテ】佐々木朗、東條、ゲレーロ、八木 ‐ 松川、柿沼
【福岡ソフトバンク】千賀、レイ、松本、笠谷 ‐ 甲斐、海野
■本塁打
【千葉ロッテ】佐藤都 1号(9回ソロ 笠谷)
【福岡ソフトバンク】

vlcsnap-2022-05-21-07h59m49s964.jpg