【巨人】前夜の借りを返す 今季最多19安打19点爆勝!12年ぶりの1試合6発

野球

2022.6.26


<2022年6月25日 ヤクルト 5−19 巨人 @神宮球場>

プロ野球 東京ヤクルトスワローズと読売ジャイアンツの試合が25日に神宮球場で行われ、巨人が19-5で勝利した。

前日の試合で大量16失点で大敗を喫した巨人。この日に負ければ自力優勝が消滅。食らいつきたい巨人は打順を変更。

プロ初の1番に入った若手のホープ・増田陸が2回に追加点となる3号ソロを放ちチームに流れを引き寄せると、ここから圧巻の一発攻勢に。

ポランコ、ウォーカーの助っ人コンビに今年3度目のアベックホームランが飛び出し、6回までに今シーズン最多の12得点を挙げる。

さらに途中出場の入団5年目・湯浅もプロ初ホームランを放ち、巨人が12年ぶりの1試合6ホーマー、今季最多となる19安打19得点で首位ヤクルトに昨日の借り返す大勝。

vlcsnap-2022-06-26-10h13m02s766.jpg

vlcsnap-2022-06-26-10h13m18s092.jpg

<2022年6月25日 ヤクルト 5−19 巨人 @神宮球場>
■責任投手
【勝投手】シューメーカー(4勝4敗)
【敗投手】サイスニード(4勝2敗)
■バッテリー
【読売】シューメーカー、鍬原、高梨、平内、戸根 ‐ 大城、小林
【東京ヤクルト】サイスニード、坂本、木澤 ‐ 内山壮
■本塁打
【読売】増田陸 3号(2回ソロ サイスニード)、ポランコ 9号(3回ソロ サイスニード)、ウォーカー 16号(5回ソロ サイスニード)、丸 14号(6回2ラン 坂本)、ポランコ 10号(6回3ラン 坂本)、湯浅 1号(7回2ラン 坂本)
【東京ヤクルト】青木 3号(4回2ラン シューメーカー)、オスナ 7号(9回ソロ 戸根)