大谷も参戦 世紀の大乱闘は両チーム監督含め合計8人が退場となる大波乱の展開に

野球

2022.6.27

df43008f923f45b359e196e8dbf7ec8dd12c0c91.jpeg
エンゼルス・大谷翔平 Photo by Elsa / Getty Images

<6月27日(現地時間26日)MLB エンゼルス vs マリナーズ @エンゼル・スタジアム(カリフォルニア州アナハイム)>

27日、エンゼルスの大谷翔平(27)がエンゼル・スタジアムで行われたマリナーズ戦に、「3番DH」で出場。

エンゼルス対マリナーズ戦の2回表に起きた大乱闘劇で退場者はエンゼルスがネビン監督代行と先発ウォンツ、セットアッパーのテペラ、守護神イグレシアスの4人。

マリナーズはサービス監督と死球を受け激昂したウィンカー、1回表にウォンツから背中の後ろを通る投球を受けていた2番・ロドリゲス、先頭打者のクロフォードの4人。

エンゼルスは2回表の時点で勝ちパターンのリリーフ2人を含める3選手が不在となり、マリナーズは1番、2番、4番が不在となる大波乱の展開となった。