ラグビー・フランス代表が聖地・講道館で柔道交流 井上康生氏も参加

柔道

2022.7.4


ラグビー・フランス代表が6月30日、柔道の聖地である講道館を訪問し、柔道交流会を行った。

選手とスタッフ合わせて21人がシドニー五輪金メダリストで、前全日本男子代表監督の井上康生全日本柔道連盟ブランディング戦略推進特別委員会委員長(44)からレクチャーを受けた。

今回の来日メンバーの中で数人いる経験者の中で、少年時代にも講道館を訪れたことがあるファーブル選手は、「講道館に来られて、有名な先生に教わることができて、大変嬉しく感激しました。丁寧で教育的なマナーを身に着けれられるので、柔道を経験してよかったと思っております」と感激の表情を浮かべた。

ラグビーファンという井上氏は「皆さんが来られて興奮している。(23年ラグビー・フランス)W杯を楽しみにしている。何か1つでも今後のラグビー人生に役立ててくれることを期待しています」とエールを送った。

デモンストレーション.jpg

挨拶.jpg井上氏・谷本氏.jpg