大谷翔平 投げては10奪三振で8勝目、打っては2打点盗塁も決める大活躍!

野球

2022.7.7

Photo by Michael Reaves_Getty Images.jpg
大谷翔平 Photo by Michael Reaves/Getty Images

<7月7日(現地時間6日)MLB マーリンズ 2-5 エンゼルス @ローンデポ・パーク(フロリダ州マイアミ)>

エンゼルス大谷翔平(28)は、7日(現地6日)の敵地マイアミ・マーリンズ戦に「3番・投手兼DH」で出場した。今季14回目の先発マウンド、28歳初となるマウンドに上がった。

7回100球を投げ、2安打10奪三振1失点(防御率2.44)の好投。3回以降安打を許さない完璧な投球内容で、8勝目を挙げた。自身5連勝となった。

また指名打者・大谷は、4打数1安打1盗塁2打点(打率.259)の成績を残し、今季10個目の盗塁も決めた。この試合で、メジャー通算300打点目を記録した。

大谷の投打にわたる活躍で、チームも勝利した。