U-21日本代表候補・松木玖生 今季のプレーに「全然納得していない」

サッカー

2022.5.11


    2024年のパリオリンピックを目指すU-21日本代表候補は合宿最終日に全日本大学選抜との練習試合に臨んだ。試合は0-2で敗れ、課題を残したU-21日本代表候補だが、選手たちは自分達の課題がハッキリわかったと前を向いた。

    その一人がMF松木玖生(19=FC東京)青森山田高校で高校3冠を達成し、高卒1年目でスペイン人のアルベル監督の元でFC東京のレギュラーに定着し、順調なシーズンを送っていると思っていたが、まだまだのよう。

    常に貪欲に上を目指す19歳にとって、今季のプレーは「全然納得していない」と首を縦には振らなかった。