×
×
×

13歳松島輝空 男子最年少 Tリーグ参戦へ

2020.11.15
SHARE
記事をシェア
2020.11.15

松島輝空 PHOTO:Itaru Chiba

17日に開幕するTリーグの木下マイスター東京は11日、中学1年13歳の松島輝空(JOCエリートアカデミー/星槎 )のサードシーズン参戦が決定した。

これまで木下グループと所属契約はしていたものの、2季はいずれも参戦はなかった。松島はチームを通じて、「3rdシーズン優勝に貢献できるようにがんばります!応援よろしくお願いします」とコメントを発表。

松島は去年、小学生以下の全国大会で6連覇を達成し、ワールドツアー・スウェーデンオープンでも大人たちに混じり勝利を挙げるなど着実に実力をつけてきた。また今年の1月の全日本選手権ジュニアの部では、最年少で決勝に進出。4年後のパリ五輪出場の期待もかかる。

チームには、東京五輪代表の水谷隼や張本智和もおり、偉大な先輩の背中を見て更なる飛躍を目指す。

SHARE

このページを友達にシェアしよう!