×

2021年世界ユース卓球選手権大会 男女団体日本代表選手選考基準

2021.09.10
SHARE
記事をシェア
2021.09.10

WJTTC PHOTO:ITTF

大会期間:2021年12月1日〜12月8日 於:ポルトガル・リスボン

1.男女団体日本代表選手 U-18該当選手4名の選出方法

※該当選手はU-18高校3年生以下を対象とする。
(1)2021年全日本卓球選手権大会ジュニアの部男女シングルス優勝者1名
(2)2021年全日本卓球選手権大会男女シングルスベスト4以上のU-18該当選手
(3)世界ユース選手権国内最終選考会優勝者1名
(4)2021年アジア卓球選手権大会(9/28~10/5、於:カタール)日本代表のうちU-18に該当する選手(U-18該当選手が1名以上の場合には強化本部にて決定する。)
(5)上記(1)〜(4)により選出された人数が4名に満たない場合は、次の1点を勘案し強化本部にて決定する。
①世界ユース選手権国内最終選考会の順位
(6)上記(1)〜(5)により選出された選手から、辞退・故障者が出た場合には強化本部にて選出し決定する。


2.男女団体日本代表選手 U-15該当選手4名の選出方法

※該当選手はU-15中学3年生以下を対象とする。
(1)世界ユース選手権国内最終選考会U-15該当選手上位2名
(2)2021年度全日本選手権大会カデットの部14歳以下男女シングルス優勝者1名
(3)2021年度全日本選手権大会カデットの部13歳以下男女シングルス優勝者1名
(4)上記(1)〜(3)により選出された人数が4名に満たない場合は、次の1点を勘案し強化本部にて決定する。
①世界ユース選手権国内最終選考会の順位
(5)上記(1)〜(4)により選出された選手から、辞退・故障者が出た場合には強化本部にて選出し決定する。


3.世界ユース第1次選考会免除者

2021年全日本卓球選手権大会男女シングルス5位〜8位の選手(U-18該当選手)
2021年全日本卓球選手権ジュニアの部2位〜4位の選手
2021年全国高等学校卓球選手権大会男女シングルス1位〜4位の選手
2021年全国中学校大会男女シングルス1位〜4位の選手


4.世界ユース第1次選考会出場選手該当者

2021年度4月発表のJNT選手U-18に選出されている選手
2021年全日本卓球選手権ジュニアの部男女シングルス5位〜8位の選手
2021年全国高等学校卓球選手権大会男女シングルス5位〜8位の選手
2021年全日本卓球選手権大会ホープスの部男女シングルス1位〜2位の選手
強化本部推薦若干名(上記3.の該当者が16名に満たない場合の選出方法)
2021年度4月発表のJNT選手U-15に選出されている選手の記載順から選考


5.選考会概要:(コロナウイルス感染症拡大防止のため以下のスケジュールとする。)

1次選考会期間:2021年9月17日〜18日(女子)
2021年9月19日〜20日(男子)
場所:千葉県旭市
試合方法:選手16名(8名ずつの2グループ・全5ゲーム・順位決定1試合含む)
※第1次選考会免除者の人数決定後、第1次選考会通過者人数を男女調整
最終選考会期間:
2021年10月25日PM〜26日AM(女子)
2021年10月26日PM〜27日AM(男子)
場所:大分県杵築市
試合方法:選手12名(6名ずつの2グループ、全5ゲーム・準決勝・決勝・順位決定1試合含む)


6.その他

2021年世界ユース選手権団体戦はU-19とU-15に分けられるが、1次選考会及び最終選考会は今まで同様U-18(高校生以下)・U-15(中学生以下)一緒に選考会を開催する。

U-15の代表選手については最終選考会終了後に母体及び選手本人から了承を得て強化本部にてU-18(高校生以下)かU-15(中学生以下)に振り分ける。

シングルスへのエントリーは団体戦出場選手の中からWR上位を優先にITTFへ申し込む。
※参加条件枠があるためWRの低い選手はシングルスには出場できない可能性がある。

ダブルス種目については団体戦出場選手内で強化本部が検討しペアリングを決定する。
上記選考会がコロナ感染拡大状況等により開催されなかった場合は、強化本部にて調整し代表選手を決定する。
ITTFが大会要項を発表し、本選考基準との齟齬が発生した場合は再度強化本部にて審議する。

SHARE

このページを友達にシェアしよう!