×

2位通過 中村煌和インタビュー「自分が信じたことを思い切ってできた」【卓球 世界ユース代表1次選考合宿】

2021.09.22
SHARE
記事をシェア
2021.09.22

9月17日~9月20日、千葉県 旭市総合体育館で2021世界ユース卓球選手権大会男女団体日本代表選手第1次選考合宿が行われた。

試合方法は、男女シングルス、5ゲームマッチ3ゲーム先取。選手16名、8名ずつの2グループに分け総当たりのリーグ戦を行い、各グループの順位ごとに順位決定戦を行う。

男子シングルス2位通過を決めた、中村煌和にインタビューを行った。

中村煌和インタビュー

ーーリーグ戦を振り返って

苦しい試合もいっぱいあったんですが、自分が信じたことを思い切ってできて勝てたのでよかったです。

ーーきつかったところは?

全部の試合きつかったです。最終日は2敗してしまうと厳しい状況だったので、そこで1勝でもできるようにと思って前日の夜は寝られなかったです。

ーー向かって来られる立場だった?

そうですね。でも2人とも自分よりも強い選手だったので、自分を信じてやるだけでした。

ーー最後の1位、2位順位決定戦はどうだった?

鈴木笙選手はすごく強くて、負けても相手を苦しめられたらいいなと思って試合をしていました。

ーー来月の最終選考への意気込み

先輩達を倒して通過できるように頑張ります。

試合結果・最終順位はこちら

【大会名称】2021世界ユース卓球選手権大会男女団体日本代表選手第1次選考合宿
【開催期間】2021年9月17日~9月20日
【会場】千葉県 旭市総合体育館
【試合日程】
■女子
9月17日(金)11:45~17:45頃 https://youtu.be/peiezA6Ika4
9月18日(土)10:00~13:15頃 https://youtu.be/6MbdUepxdIA
■男子
9月19日(日)11:45~17:45頃 https://youtu.be/6AKt9bAeg_M
9月20日(月)10:00~13:15頃 https://youtu.be/khYGUikv6Sg
【試合方法】
男女シングルス
5ゲームマッチ3ゲーム先取
選手16名 8名ずつの2グループに分け総当たりのリーグ戦を行い、各グループの順位ごとに順位決定戦を行う

【2021年世界ユース卓球選手権大会男女団体日本代表選手選考基準】はこちら

【出場予定選手】
<男子>
1.中村煌和(愛知工業大学名電高等学校)
2.新名亮太(私立明徳義塾高等学校)
3.前出陸杜(高田高等学校)
4.芝 拓人(野田学園高等学校)
5.星 優真(東山高等学校)
6.飯村悠太(野田学園高等学校)
7.川上流星(新発田ジュニア)
8.月原弘暉(常盤HS)
9.渡部民人(星槎中学校)
10.鈴木 笙(静岡学園高等学校)
11.三浦裕大(遊学館高等学校)
12.原 大翼(東山高等学校)
13.伊藤礼博(安田学園高等学校)
14.斉藤秀太(明徳義塾高等学校)
15.木村友哉(野田学園中学校)
16.小野泰和(出雲北陵中学校)

<女子>
1.小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)
2.赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高等学校)
3.原 芽衣(四天王寺高等学校)
4.面田采巳(四天王寺高等学校)
5.由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高等学校)
6.小塩悠菜(星槎中学校)
7.青井さくら(明徳義塾高等学校)
8.立川朋佳(進徳女子高等学校)
9.香取悠珠子(卓桜会)
10.新谷莉央(フェニックス)
11.伊藤詩菜(ミキハウスJSC)
12.吉田一葉(さくら組ジュニア)
13.青木咲智(ミキハウスJSC)
14.面手 凛(山陽学園中学校)
15.上澤杏音(貝塚第二中学校)
16.髙森愛央(ミキハウスJSC)

SHARE

このページを友達にシェアしよう!