×
×
×

早田ひな 世界卓球シングルス初勝利!国際大会23連勝【世界卓球2021】

2021.11.25
SHARE
記事をシェア
2021.11.25

早田ひな Photo:Itaru Chiba

「世界卓球2021ヒューストン」<11月23~29日/アメリカ・ヒューストン> 大会2日目の24日、女子シングルス2回戦で早田ひな(日本生命/世界ランク18位)がA.ムカルジー(インド/同134位)をゲームカウント4-0で下し、3回戦に進出した。

世界卓球のシングルスエントリーは今大会が初となる早田の初戦。A.ムカルジーは過去1勝0敗の相手で、2019年のジャパンオープンでストレート勝利をおさめている。

第1ゲーム、早田は変則的なプレーにも動じず、両ハンドドライブで積極的に攻めてリードを広げると、危なげなく奪取。

CHI_3579.JPG

A.ムカルジー Photo:Itaru Chiba

第2ゲーム以降、相手も徐々に早田のスピードに対応し始めるが、それでも早田の優位は変わらず。相手の変化球に対して、力任せのプレーにならず、要所でしっかりとミドルを突き、難しいボールにはループで対応するなど、巧みな攻めを見せた。

最後はツッツキレシーブからの4球目フォアドライブをフォアストレートに打ち込み、試合終了。アジア女王としてメダルが期待される早田。東京五輪以降に出場した国際大会での連勝記録も23に伸ばした。

【世界卓球2021ヒューストン】
<女子シングルス2回戦>
早田ひな 4-0 A.ムカルジー(インド)
11-5/11-4/11-3/11-4

CHI_3599.JPG

CHI_3735.JPG

早田ひな Photo:Itaru Chiba

世界卓球2021 各種目日程・結果速報

■世界卓球2021ヒューストン トーナメント表

世界卓球2021ヒューストン
【世界卓球2021ヒューストン 11.23(火)テレビ東京系列・BSテレ東で連日放送】
開幕卓球の熱狂をもう一度!世界卓球の放送が決定!

五輪メダリストを含む新生卓球NIPPONで悲願の「打倒中国」を目指す

大会日程・放送・配信情報は公式HPまで
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2021/

SHARE

このページを友達にシェアしよう!