×

伊藤美誠「もっと試合したかった」早田ひな「次は金メダル」【世界卓球2021】

2021.11.30
SHARE
記事をシェア
2021.11.30

伊藤美誠・早田ひな Photo:Itaru Chiba

「世界卓球2021ヒューストン」<11月23~29日/アメリカ・ヒューストン> 大会最終日の現地29日、女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)ペアが孫穎莎/王曼昱(中国)ペアにゲームカウント0-3で敗れ、銀メダルが確定した。

ー今の率直な気持ちは

伊藤
1ゲーム目にそのゲームを取れなかったことが一番の敗因だとは思うんですけど、その中で悪くはないラリーとかもすごくたくさんあって。1ゲーム目から2ゲームの切り替えだったりとか、すごく早めにポンポンポンって取られてしまったなっていうところがありました。

なんか終わってみるとすごく早かったなって。1ゲーム目はじっくりできてはいたんですけど、2ゲーム目以降少し早い展開だったなっていう風にはすごく感じていて。本当にあっという間に終わってしまった感覚でした。


早田
伊藤選手が言った通り、本当に1ゲーム目が勝負でした。うまく自分たちのペースで、ミスしてもすごくいい形で進んでいってたんですけど、2、3ゲーム目はちょっとコースをずらされたりとか、逆に自分たちが打つコースを読まれてたりしました。

読まれると、中国人選手はさらに質の高いボールで上回ってくるので、そこに自分たちが付いていけなかったです。そしてコースチェンジ、緩急を変えられなかったっていうのが、0-3で負けた敗因なのかなと思います。

ー対戦カードは前回大会と同じ中国代表ペアでした

伊藤
自分たちは間違いなく実力が上がってます。前回大会の試合を見たんですけど、ラリーとかはところどころうまい部分あるんですけど、サーブレシーブだったりとか、細かい部分っていうところ、最後の調整の仕方とか、そういうところは本当に今の方がすごく上手くて。

でも相手はそれ以上に上回ってきました。0-3ですが1つ1つのラリーではすごくレベルの高い試合ができたのかなと思います。それ以上にもっともっと、この試合自体を味わいたかったと感じているので、もっと試合をしたかったです。

ー2人で強くなって、また戻ってこようという大会でした

早田
決勝までは苦しい試合もありました。うまくいかない点もありながら、そして私自身は3種目、そして伊藤選手は2種目ありながら、ダブルスの調整をしっかり行ってきました。

試合をしていく毎に試合感もよくなってきて、調子も上がってきて。試合の中で上手くなった技術だったり、戦術だったり、そういった部分も見えたので、日に日にやればやるほど強くなってる感じだったんですけど。

最後に金メダルを獲るには、難しい状況の中でも行かなきゃいけなかったりとか、厳しい状況の中でも最後1本入れるか入れないか、そういう究極の世界になってきてると思います。

私たちがそこまで上がってるのはうれしいんですけど、やっぱり目標は金メダルを獲ることなので、そういったところを追求して、もっともっと頑張っていきたいです。

ーこの大会全体を振り返ると

伊藤
ダブルスに関しては段々と良くなってきて、昨日の試合では自分たちらしく勝つことができました。強くなって帰ってこれたなっていう風に感じています。

全体を通しては、いいも悪いもすごくいっぱいあったんですけど、練習してきたことは絶対伸びてると思います。ただ、やっぱり自分の良さをもっともっと引き出せる部分がすごくたくさんあるので。自分の良さをもっと伸ばして、また強くなりたいと思います。

ーこの経験は生かせそうですか

早田
3試合出させていただいて、ミックスダブルスとシングルスは初めての出場だったんですけど、自分の中では結構頑張った方かなっていうのはあります。やっぱり身体的にも、世界選手権になると結構きつい感じがあったのですが、最後にダブルスで金メダルを獲るために、今日まで必死に頑張ってきました。

このような結果だったんですが、合宿から伊藤選手、張本選手と一緒に頑張ってきて、たくさんの方に支えられながらここまでやってこられました。周りの方々に感謝したいですし、やっぱり次は金メダルをお見せできるように、もっと頑張っていきたいなと思います。

【世界卓球2021ヒューストン】
<女子ダブルス決勝>
伊藤美誠/早田ひな 0-3 王曼昱/孫穎莎(中国)
9-11/7-11/8-11

世界卓球2021 各種目日程・結果速報

■世界卓球2021ヒューストン トーナメント表

世界卓球2021ヒューストン
【世界卓球2021ヒューストン 11.23(火)テレビ東京系列・BSテレ東で連日放送】
開幕卓球の熱狂をもう一度!世界卓球の放送が決定!

五輪メダリストを含む新生卓球NIPPONで悲願の「打倒中国」を目指す

大会日程・放送・配信情報は公式HPまで
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2021/

SHARE

このページを友達にシェアしよう!