×

「みまひな」がアメリカでも大人気! 五輪金メダリスト伊藤美誠がサインに応じる【世界卓球2021】

2021.11.28
SHARE
記事をシェア
2021.11.28

伊藤美誠・早田ひな みまひな Photo:Itaru Chiba

アメリカでも「みまひな」が大人気だ。

大会2日目を迎えた「世界卓球2021ヒューストン」<11月23~29日>。現地時間11月24日午前11時40分過ぎに始まった女子ダブルス1回戦に日本の伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)ペアが登場し、ミゴ/ザリフ(フランス)ペアと対戦。約2年半ぶりのペア復帰戦をストレート勝利で飾り、2回戦に駒を進めた。

 同大会はコロナ感染予防対策のもと有観客で行われている。そのため伊藤のトリッキーな逆チキータレシーブや早田の鮮やかなパワードライブが決まるとスタンドからは大きな拍手が沸き起こった。

とりわけ最終ゲームとなった第3ゲーム。9-5の場面で鋭く返されたレシーブに伊藤が飛びつくと、さらに厳しい角度に返ってきた5球目を今度は早田が飛びついて華麗なフォアストレートを決め観客を沸かせた。

 試合が終わって2人がベンチに引き上げると、コートサイドにはすぐさま人だかりが。特に東京オリンピック混合ダブルス金メダリストの伊藤はサインや写真撮影を求められ、できる限り応じていた。

CHI_8249_211125.jpg

初めて世界卓球が開かれたアメリカで熱烈な歓迎を受けたことを伊藤は、「大会を開いてくれたことがすごく嬉しくて、さらに観客有りというのが本当に久しぶりなのですごく楽しい」と語り、「『観に来てくれてありがとう』『試合をやらせてくれてありがとう』という気持ち。全てに応えられないかもしれないけど、海外でちょっとでも(ファンの皆さんと)触れ合いができたらいいなって思います」と笑顔を見せた。

 その傍らで「やっぱり世界に行くとオリンピック金メダリストだと尊敬する」と話す早田は、みまひなダブルスの復帰戦を振り返り「こうやって初心に帰ってお互い(試合を)楽しめる。でも2人になると"はちゃめちゃランド"」と笑いながら、お互い最高のパートナーであることを改めて認識し合っていた。

 2人は現地28日、準決勝で陳夢/銭天一(中国)ペアと対戦する。


(文=高樹ミナ)

CHI_3761.JPG

CHI_1168.jpg

世界卓球2021 各種目日程・結果速報

■世界卓球2021ヒューストン トーナメント表

世界卓球2021ヒューストン
【世界卓球2021ヒューストン 11.23(火)テレビ東京系列・BSテレ東で連日放送】
開幕卓球の熱狂をもう一度!世界卓球の放送が決定!

五輪メダリストを含む新生卓球NIPPONで悲願の「打倒中国」を目指す

大会日程・放送・配信情報は公式HPまで
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2021/

SHARE

このページを友達にシェアしよう!