×

伊藤・早田ペア、張本・早田ペアが銀!日本チームはダブルスで3つのメダル【世界卓球2021ヒューストン/結果まとめ】

2021.12.03
SHARE
記事をシェア
2021.12.03

女子ダブルス・伊藤美誠/早田ひな Photo:Itaru Chiba

「世界卓球2021ヒューストン」<11月23~29日/アメリカ・ヒューストン>が閉幕。日本チームは、ダブルス種目で銀メダル2枚、銅メダル1枚、計3つのメダルを獲得した。

前々回銅メダル、前回銀メダルで、今回悲願の金メダル獲得に挑んだ女子ダブルスの伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)。順調に勝ち上がると準決勝では中国ペアを下して、決勝進出。決勝は前回大会と同じく、王曼昱/孫穎莎(中国)と対戦し、健闘を見せたがストレートで敗れ、金メダルはならなかった。

また東京オリンピック団体戦でも活躍した石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)ペアもメダルが期待されたが、準々決勝で王曼昱/孫穎莎と当たり、フルゲームにもつれこむ激戦となったが惜しくも敗れた。

混合ダブルスは、宇田幸矢(明治大学)/芝田沙季(ミキハウス)との同士討ちを制して勝ち上がった張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命が、準決勝では中国&アメリカの国際ペアを下して決勝進出。決勝は中国ペアにストレート負けとなったが、価値ある銀メダル獲得となった。早田は2種目で決勝に進出し、2つの銀メダル獲得という堂々の結果となった。

そして男子ダブルスでは、アジア選手権王者の宇田幸矢/戸上隼輔(明治大学)ペアが初出場で銅メダル。張本智和(木下グループ)/森薗政崇(BOBSON)との日本人対決を乗り越えると、続く準々決勝では強豪イングランドペアを撃破。準決勝はアジア選手権決勝で勝っている韓国ペアとの対戦だったが、相手の豪打に押されて、決勝進出はならなかった。

シングルスは、日本勢はメダル獲得ならず。男子エースの張本は、2回戦でヨーロッパ選手に敗退。男子では戸上の3回戦進出が最高成績だった。

女子は伊藤と石川が準々決勝に進出するも、中国選手に敗れてメダルには届かず。また平野が4回戦で東京五輪女王の陳夢(中国)と対戦し、フルゲームの大激戦を繰り広げたが、あと一歩及ばなかった。同じく早田も4回戦で中国選手に敗れるなど、今大会も中国選手の高い壁に阻まれる結果となった。

【各種目メダリスト】
●男子シングルス
優勝:樊振東(中国)
準優勝:モーレゴード(スウェーデン)
3位:ボル(ドイツ)、梁靖崑(中国)

●女子シングルス
優勝:王曼昱(中国)
準優勝:孫穎莎(中国)
3位:陳夢(中国)、王芸迪(中国)

●男子ダブルス
優勝:ファルク/K.カールソン(スウェーデン)
準優勝:チャン ウジン/イムジョンフン(韓国)
3位:宇田幸矢/戸上隼輔(明治大学)、梁靖崑/林高遠(中国)

●女子ダブルス
優勝:王曼昱/孫穎莎(中国)
準優勝:伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)
3位:陳夢/銭天一(中国)、ニー・シャーリエン/デヌッテ(ルクセンブルク)

●混合ダブルス
優勝:王楚欽/孫穎莎(日本生命)
準優勝:張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命)
3位:林高遠(中国)/チャン・リリー(アメリカ)、林昀儒/鄭怡静(台湾)

【日本選手の結果(最終ラウンドの対戦記録)】
●男子シングルス
戸上隼輔【3回戦敗退】0-4 王楚欽(中国)
張本智和【2回戦敗退】3-4 ディヤス(ポーランド)
丹羽孝希【2回戦敗退】2-4 Da.ハベソーン(オーストリア)
森薗政崇【2回戦敗退】1-4 黄鎮廷(香港)
宇田幸矢【1回戦敗退】1-4 チウ・ダン(ドイツ)

●女子シングルス
伊藤美誠【ベスト8】1-4 王芸迪(中国)
石川佳純【ベスト8】0-4 陳夢(中国)
平野美宇【4回戦敗退/ベスト16】3-4陳夢(中国)
早田ひな【4回戦敗退/ベスト16】2-4王芸迪(中国)
芝田沙季【3回戦敗退】3-4 伊藤美誠

●男子ダブルス
宇田幸矢/戸上隼輔【ベスト4】1-3 チャン ウジン/イム ジョンフン(韓国)
張本智和/森薗政崇【ベスト8】2-3 宇田幸矢/戸上隼輔

●女子ダブルス
伊藤美誠/早田ひな【準優勝】0ー3 王曼昱/孫穎莎(中国)
石川佳純/平野美宇【ベスト8】2ー3 王曼昱/孫穎莎(中国)

●混合ダブルス
張本智和/早田ひな【準優勝】0-3 王楚欽/孫穎莎(中国)
宇田幸矢/芝田沙季【2回戦敗退】2-3張本智和/早田ひな

世界卓球2021 各種目日程・結果速報

■世界卓球2021ヒューストン トーナメント表

世界卓球2021ヒューストン
【世界卓球2021ヒューストン 11.23(火)テレビ東京系列・BSテレ東で連日放送】
開幕卓球の熱狂をもう一度!世界卓球の放送が決定!

五輪メダリストを含む新生卓球NIPPONで悲願の「打倒中国」を目指す

大会日程・放送・配信情報は公式HPまで
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/wttc2021/

SHARE

このページを友達にシェアしよう!