×
×
×

五輪代表・平野美宇 鉄壁のカットマン佐藤瞳に屈する 8強ならず【全日本卓球】

2022.01.28
SHARE
記事をシェア
2022.01.28

平野美宇 Photo:Itaru Chiba

「2022年全日本卓球選手権大会」<1月24~30日/東京体育館>大会5日目の28日、女子シングルス6回戦で平野美宇(日本生命)が佐藤瞳(ミキハウス)にゲームカウント1-4で敗れ、ベスト16で終わった。

かつて2度、中国の絶対女王・丁寧に勝った佐藤。この日も粘りのカットで平野を苦しめる。

CHI_1542.JPG

佐藤瞳 Photo:Itaru Chiba

第1ゲームから、平野のドライブを低くすべるようなカットで何度も返球。浮いた球はフォアで強打し、佐藤が11-6、11-8で取る。

10オールにもつれこんだ第3ゲームも、カットで粘る佐藤が必殺の回り込みドライブ一閃。14-12でここも取る。

4ゲーム目は平野が息を吹き返して11-4で取り返すが、再び5ゲーム目は佐藤ペース。平野のドライブもネットを越えなくなり、佐藤が11-7で奪取し、勝利した。

平野の2017年大会以来のシングルス優勝はならなかった。

CHI_2346.JPG

平野美宇 Photo:Itaru Chiba

【全日本卓球選手権】
<女子シングルス6回戦>
平野美宇 1-4 佐藤瞳
6-11/8-11/12-14/11-4/7-11

■2022年全日本卓球選手権 試合日程・各種目ドロー

SHARE

このページを友達にシェアしよう!