×
×
×

「好きな女性のタイプ」も明らかに!?人気ペアの素顔に迫った宇田&戸上スペシャルの後編【卓球ジャパン!】

SHARE
記事をシェア

【公式】卓球ジャパン!2022年1月29日OA

1月29日放送の『卓球ジャパン!』は、前回に引き続き、世界卓球2021銅メダルの宇田幸矢/戸上隼輔(明治大)とのDEEPトーク。 卓球人生のベストゲーム、スゴ技解説に加えて、2人の素顔に迫る質問コーナーなど、盛り沢山の内容で人気ペアを丸裸にした。

まず最初に、人生のベストゲームで宇田が選んだのは、2020年ハンガリーオープン男子シングルス準決勝、イングランドのエース、ピッチフォードを破った一戦だ。

ピッチフォードは、日本人キラーとして知られ、「クロスとストレートどっちに来るか判断できない」(宇田)と言う、しなりのあるスイングが特徴。

そんな強敵に対して宇田は、台から出るか出ないかのハーフロングサーブで相手のチキータレシーブを封じ、ラリー戦ではフォアサイドに大きく動かしてから、空いたバックサイドを突くコース取りで、見事勝利した。

「今まで勝ってきた中でもトップクラスの選手だったので自信になった。これからもっと自分は上に行けるんじゃないかと改めて感じた試合でした」(宇田)

宇田.jpg

戸上が選んだベストゲームは、2020年全日本卓球男子シングルス、張本智和(木下グループ)との準決勝だ。

戸上がゲームカウント3-1でリードしてから逆転負けを喫した、本人にとっては悔しすぎる敗戦のはずだが、これを選んだ理由として「十何年間も試合をしていて、これだけ楽しくできたのはこの試合が一番」とコメント。

試合前は「自分のプレーができるか、自分のプレーでみんなを注目させられるか」いうの不安もあったと語るが、持ち前の超高速両ハンドで序盤は優勢に進めた戸上。しかし、終盤は張本がミスなく緩急をつけるプレーで戸上のミスを誘い、勝負は最終ゲームへ。

そして一進一退となった第7ゲームも9-10で張本がマッチポイント。最後はストレートを狙った戸上のバックハンドがわずかにコートを外れ、試合終了とともにコートに倒れ込んだ。

「崩れ落ちた後、すごい鳥肌というか、歓声を聞いて、盛り上がったな、と自分の中で、ベストマッチだったと......」(戸上)

戸上.jpg

敗れたとはいえ、今までにない満足感を感じることができ、「卓球人生の中で分岐点となった」と思える試合になった。

スゴ技実演コーナーでは宇田が電光石火のフォアカウンターを披露。

「相手の前進回転がすごく強く、(ラケットを)縦に当ててしまうと回転の影響を受けるので、横に逃しながら、回転をスピードに変えるイメージ。そうすると回転負けしない」とそのポイントを解説した。

実際に体感してみたMC平野早矢香も「曲がり方が違いますね。速いだけじゃなくて、手元の変化もある」と世界トップレベルの一撃に驚きの表情。

すごわざ.jpg

戸上のスゴ技は、世界卓球のダブルスでも大活躍だった、"ぶつ切り"の縦回転サーブ。 手首のスナップを効かせることがポイントで、その回転量は世界のトップ選手でもネットミスしてしまうレベルだ。

こちらは、MC武井壮が体感することになったのだが、その前に宇田が武井にレシーブ方法をかなり丁寧にレクチャー。番組の流れ的にもネットミスさせなければならない戸上は「それは入っちゃうよ......」と悲しげな表情を見せたが、武井のレシーブは見事ネット直撃。「真下に行ったよ、すげーなにこれ!」と百獣の王も驚きの強烈スピンだった。

さらには、宇田のチキータvs戸上の縦回転サーブという、お互いの得意技対決も実現。宇田のチキータがわずかにネットに当たって戸上が勝利し、ガッツポーズを決めた!

続いて、2人の素顔に迫るコーナーでは、様々な質問に2人が答えてくれた。

「相手にここだけは直してほしいところは?」という質問には
宇田 「全く外出しないこと」
戸上 「忘れ物が多い」
という回答。

戸上はかなりのインドアらしく、真逆の宇田としては、たまにはどこか一緒に行こうよ、という寂しい気持ちを抱えているのだとか。

そして、2人のマイブームは
宇田「RIZINを見る」
戸上「プロレス観戦」
と、揃って格闘技好き。

小学生の時に地元で観戦してからプロレスファンという戸上は、武井の「オカダ・カズチカ(プロレスのスター選手)と仲良いので、ご飯いきましょう」というお誘いに「行きたいです!」と目を光らせた。

3人.jpg

また「どんな女性がタイプ?」という質問では「頑張り屋さん。一つの物事に対して頑張っている子、尊敬できる子が好き」という優等生な答えの戸上に対して、宇田は「フワフワしてる子。雰囲気が可愛らしい子」という、20歳の若者らしい正直な答え。

「うちの森ちゃんは全日本フワフワ代表ですが!」と、番組進行役の森香澄アナウンサーを武井からオススメされ、「めちゃめちゃ可愛い!」と宇田もニンマリ。

以上、2週にわたって放送された宇田&戸上特集は、武井のアシストもあって、最初は緊張気味だった2人も、素のキャラをたくさん見せてくれた。

初出演ながら、アグレッシブな言動で爪痕を残した戸上は「リラックスして最後までできたので、次は森薗さんの位置を狙っていきたい!」と最後に大胆発言。

卓球ジャパン!準レギュラー、森薗政崇(BOBSON)のポジションが奪われてしまうのか。番組での"代表争い"も激化しそうだ!

「卓球ジャパン!」 BSテレ東で毎週土曜夜10時放送

全員.jpg

SHARE

このページを友達にシェアしよう!