オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

ストーリー

  • 第4話 シーン1

12月23日(水)放送 第4話

小野睦(モトーラ世理奈)が「れもんデザイン」に入社して2年。後輩もでき、仕事も順調だ。一方、千原徹子(MEGUMI)は、長年の夢だった映画制作へと踏み出していく。主演は安達祐実。多忙な徹子のサポートで忙しい睦は、自分を「頼られていて優秀」だと誇らしく思っているが、親友の七菜香(伊藤万理華)や恋人の片平(後藤淳平)とは衝突してしまう。そんなある日、睦は大事な仕事でクライアントとトラブルを起こし…。

最終話

失意の小野睦(モトーラ世理奈)は、れもんデザインの代表・千原徹子(MEGUMI)が自ら立ち上げた“KISS, TOKYO”プロジェクトの最中に会社を辞めて地元に帰ろうとしている。「母親が倒れたので」という嘘も見透かしている徹子だが、無理には引き止めようとしない。一方、睦は親友の七菜香(伊藤万理華)に夢破れて帰郷すると報告するのだが、順調そうに見えていた七菜香も「実は失敗ばかりで…」と涙を流す。

ゲスト出演者

  • ナレーター/対談ゲスト
    (第4話)
    ナレーター
    (最終話)
    安達祐実

フォトギャラリー

すべての画像を見る

バックナンバー

番組を見逃した!そんな時は

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト