オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

東京交差点

2021年7月27日(火) 絵本絵本作家・松本春野

多摩美術大学在学中にデビューし、水彩画を中心とした絵本を描く松本。絵本作家いわさきちひろを祖母に持ち、幼少時代から、絵本に囲まれて育ってきた。今も松本が大切にしている場所は、文京区の小石川図書館。通っているうちにスタッフと親しくなり、完成させた絵本もあるという。そんな松本が最近、娘から言われ、うれしかった一言とは?

東京で影響を受けた場所:『小石川図書館』

番組概要

― 伝統と革新が交差しながら、 常に新しいスタイルを生み出すことで、 多様な楽しさを約束する街を描く ―

ナレーター:上川隆也(かみかわ たかや) 中央大学経済学部在学中の1989年に演劇集団キャラメルボックスに入団。
1995年、NHK70周年記念日中共同制作ドラマ「大地の子」で主役の「陸一心」役に抜擢される。
「青の時代」でザ・テレビジョン最優秀助演男優賞を受賞。
日刊スポーツ ドラマグランプリでは第2回から4年連続で助演男優賞を受賞。
2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」では山内一豊役で、主演を果たした。
舞台、テレビ、映画、声優、ナレーションなど幅広く活動中。