新・上海グランド

story

 1920年代の上海、内憂外患で愛国ナショナリズムに溢れるこの時代、ここに足を踏み入れた許文強(シュー・ウェンチャン)は、貧民区に育ち成功を夢見る梨売り丁力(ディン・リー)と知り合い、偶然にも共に上海で最も勢力を誇るマフィア馮敬堯(フォン・ジンヤオ)の娘馮程程(フォン・チェンチェン)を危機から救う。その後火事から丁力の母親を救い出した許文強は、丁力と義兄弟の契りを結ぶ。元恋人で今は馮敬尭の愛人の方艶雲(ファン・イェンユン)の紹介で劇場のマネージャーとなった許文強はみるみる頭角を現し、馮敬堯にその存在を意識されるようになる…。