youは何しにニッポンへ?

放送日2016.06.27第130回

元気があれば何でもできる2時間 SP

~【超人YOU 3年ぶりにニセコへ!】~
  • 元気があれば何でもできる2時間 SP

    伝説のYOU「ニセコボーイズ」再び日本に!世界一周を船で旅しているアーランドさんが日本に来航するタイミングでニセコに行く予定だったのだが、アーランドさんは「日本に行くには風が強い」とのことで、フィリピンから飛行機での来日。久々の再会にメンバーやスタッフもテンションも上がる!波乱の幕開け?!

  • 元気があれば何でもできる2時間 SP

    「ニセコボーイズ」とはメンバーオイスティンさん、アーランドさん、アレックスさん、ヨナスさんのノルウェー仲良し4人組。ともかくやることが超人すぎて見てる側も引くほどの強烈なことをやるメンツ。ニセコでは風邪を引いてるにも関わらず冬の川に飛び込んだり、雪山から下りてきた雪解け水の激流を全裸で川下りしたり、湖に張る氷をわざわざ割って入水したりと、ともかく破天荒!

  • 元気があれば何でもできる2時間 SP

    ニセコには関西国際空港から約1400㎞車で移動。全く観光する気配も見せず、高速道路を走ること7時間…。やっと長野県で下り、晩ご飯とカセットコンロをスーパーで購入し野沢温泉村に到着。寝るスペースのある民家を訪ね歩き5軒目にしてガレージを貸してくれる家を発見。

  • 元気があれば何でもできる2時間 SP

    OKしてくれた家主である佐藤さんが経営するBARに行ってビールのジョッキを一気飲みする4人!飲み方も豪快そのもの、佐藤さんの提案で激辛ソースの入ったタコ焼き「ロシアンタコ焼き」にチャレンジしたり楽しい夜を過ごせたようだ。

  • 元気があれば何でもできる2時間 SP

    翌日、佐藤さんに挨拶をしたのち、ニセコにむけて再スタート。1時間車を走らせていると、「イカしてる場所」を発見らしく!行ってみるとそこは雪積もる池…。彼らが池を見たら入らない訳がなく、気温2度のなか仲良く木にぶら下がりの池に落ちる意味不明な入水。お約束の「今日は温かいな」と超人コメントで締めくくってくれた(笑)

  • 元気があれば何でもできる2時間 SP

    高速を走ること10時間。深夜3時前に青森出口から一般道へ下り、北海道行きのフェリーに乗船!そして3時間半後に念願のニセコに到着!!雪質を確認と行ったその先には、川が…。待つこと10分スタッフの前に現れたのは気温4度の寒空でパンツ一枚のスキーヤー(笑)崖の下にある川まで滑り下りて、またもや入水…。

  • 元気があれば何でもできる2時間 SP

    ひとまず落ち着いた4人は、どこかテントを張らせてくれる場所を探しに行くことに。メンバーが辿りついた場所は3年前にテント泊をさせてくれた焼き鳥屋さん。アポなしで訪問してみるとオーナーさんが彼らを覚えてくれていたようで、快くOKしてくれた!

  • 元気があれば何でもできる2時間 SP

    ニセコでの滑りを楽しんだあと、超人伝説となったあの川に再び行くことに!3年前より水量が少なくはなっているものの、雪が流れる川を楽しむ4人。初めて来たアレックスさんもヨナスさんも気に入った様子。今回も衝撃映像だらけの「ニセコボーイズ」密着もここで終了。また日本にきてね!楽しみに待ってます~

元気があれば何でもできる2時間 SP
prev前のYOUへ next次のYOUへ